会の山行で田代岳へ

2018年1月13日(土)曇り
あやしい会の山行ということで、大人数で登る予定が3人の淋しい山行になってしまいました。
大広手口を10時34分に出発。左手の尾根を目指したが、トレースがあり有り難い!その後間もなく、1人がスキーブーツに足があたり痛いので先行ってくれ!ということで2人で登ることになる。延々と先行者のトレースが続く。登って行ったら、右側をおふたりが下って来たのが見えた!1050m弱のあたりでUターンした跡があった。それから先は深雪を登った。この天気では、山頂ドームは無理だ!っと思っていたら、九合目雪原から山頂ドームが見えた。まず行って見ようかということで、山頂を目指す。12時43分山頂でシールをはずして下ることに・・・やはりガリガリと吹き溜まりの連続!ガッカリして下り、来たルートを戻った。雪原から下った所で、山谷さん一行が登ってきた。登りで見かけた人も山谷さんだったのか・・・我々はそのまま少ししっとり系のパウダーを楽しみながら下り、13時43分大広手口に着いた。足が痛かったひとりは、車に戻っていた。途中までゆっくり登り、下って来たようだった。昼食は、車の中で食べながら帰路についた・・・

3人だけで淋しいけど、行こうか!
2018011301

先行者のトレースが無くなったら、おー雪深っ!
2018011302

そろそろ九合目の雪原だけど、この天気じゃドームも見えないだろうし無理だろうな!
2018011303

雪原に出たら、ドームが見える~行くしかないかぁ?
2018011304

ようやく神社の無い山頂に到着!
2018011305

ガリガリと吹き溜まりのドームを下るのか・・・慎重に行こう!
2018011306

いつもの自画像!!!
2018011307

年を越えてまた田代岳

2018年1月7日(日)曇り
天気と雪を期待して出発・・・
どんよりとした空を見ながら国道7号を進み、岩瀬方面へ進む・・・最初の部分が例年になく林道が荒れている。大広手登山口に着いたら山谷さんのパーティが出発の準備をしていた。私が準備していたら、左手の尾根へ向けて登って行った。私は、前回と別コースということで、9時49分に出発して少し先にある林道のへピンカーブから登り始めた。雪が深く少し重い!太ももに来そうだ!何度も休みながら徐々に登った。結構深い雪に喘いだ。やっとの思いで九合目雪原に出た!山頂がうっすらと見え、山谷さんパーティらしき人達が、山頂ドームを下ろうとしていた。雪原を横切って進む6人パーティの人達もいた。私もようやく山頂に向かった。山谷さんパーティは下って行ったが、後続の6人パーティとはほぼ一緒になった。山頂で、神社も主もいない鳥居の前でお参りをして、下る準備をした。下ろうとしたが、雪面が良く見えない。まあ適当に下ってみたら深雪に突っ込んでしまった。愛嬌!あとは下るだけだが、緩斜面になると雪が深くて進まなかった。少し傾斜があった斜面の方が良かったようだ!13時16分大広手口に着いたが、誰も下って来ていなかった。きっと上の方で楽しんでいることだろうと思いながら・・・ハンドルを握って林道を下った。


雪が多そうだ!空も明るい!
2018010701

ヘアピンカーブにあるカーブミラーも埋まりそうだ!
2018010702

いつもは余り見ない所で、クマ棚が沢山あった。
2018010703

自分に似せようと思って頑張ったが、あごが長くなりすぎた!
2018010704

ようやく山頂が見えた。ポツンと山谷さんパーティが見えた!
2018010705

神社も主もいない山頂!鳥居だけが淋しく立っている!主はどこに行ったのだろうか?
2018010706

6人のパーティが雪原を横切って下って行った。
2018010707

2018北秋田市薬師山元旦登山

2018年1月1日(月)曇り時々雨
福士さんプロデュースによる2018北秋田市薬師山元旦登山があるということで、参加しようか?迷っていた。大晦日に眠ろうとしていたら、ザーッと雨が落ちてきた。元旦の朝、目が覚めたら日が差していたので出掛ける準備をして出発!能代の自宅から30分程で薬師山スキー場の駐車場に着いた。やがて福士さんご夫婦が到着。しかし他の人は誰も現れない!結局3人で出発。大勢の方が参加するものと思っていたので、ちょっと残念!
幸い、登って下るまで雨にもあたらず、日が差したりして予想外の好天に恵まれた。今年は幸先が良いのだろうか?
10時頃から登って11時過ぎに下山ということで、楽しい元旦登山は終了!その後、福士さんご夫婦にお別れをした!

スキー場の下から薬師山を望む。今回は、福士さんの案内で写真の左側の樹林帯を登って、右側の林の中を下った。
2018010101

日が差して気持ち良い!写真の右下は米代川と阿仁川の合流地点。下田平方面が良く見えていた。
2018010102

山頂に着いて鷹巣方面を眺めるおふたり!
2018010103

真下はゲレンデ、その奥の方に今泉の集落。右に米代川。
2018010104

西側に少し移動してみたが、立ち木が邪魔になって七座山の全体像は見ることが出来なかった。松座・大座・柴座付近までは良く見えていた。
2018010105

山頂には、日蓮宗の石碑と標高を示す標柱が立っていた。
2018010106

おっと!カモシカが歩いていたんだ!
2018010107

2017年(平成29年)総決算

2017年12月31日(日)曇り後晴れ
今年も反省事項が沢山!でも、歳も歳だからということで大目に見ていただきましょう!

登山
登山回数:41回(例年より少なめ)
歩いた水平距離:約396km
累積標高:+35467m
一番思い出の山:雨飾山

ランニング
ランニング回数:61回
走った距離:約609km
10kmの最高タイム:49分26秒
10kmの最悪タイム」56分03秒
最高のランニングポジション:鎌倉の海岸

心に残った映画:「ドリーム

おもしろかった小説:笹森良平著「天空への回廊
ハリウッド映画にならないかなぁ?

新発見のジャズ:Hauschka
Radar
Craco
The Key
Familiar Things Disappear
PING

残念だったこと:左脚ふくらはぎの肉離れ

新しい2018年はどんな年になるのか?徐々に無理のきかない歳になりつつある。だましだまし頑張れるところまでやってみようかと・・・思うのだが?
2017年と2018年の架け橋のこの時間帯に、北東北の淋しい能代市の空から雨が落ちてきた!

初スキーはやはり田代岳

2017年12月23日(土)晴れ
少し遅めに大広手登山口に着いた。準備して9時50分出発。今日のブーツは、テレマークを始めた10年程前に買ったクリスピーのCX-Pにしてみた。踵が少し痛いが、何も問題ない。気温が高いためか雪は重いが沈まない。どこを登るか迷ったが、登山口から左手の尾根を目指した。日が差し始め、青空が見え始めた。初スキーだったが、12時に何とか神社が解体され鳥居しか残っていない山頂に着くことが出来た。シールをはずして下り始めるが、山頂ドームの雪は硬い!一部モナカ状態。何とか無事に下って、九合目の雪原を辿り、1080m付近で、いつもの粗末なランチタイムにした。誰も登っていないような雰囲気。この天気がもったいない!食事後下り始める。気持ちいい~♪(/・ω・)/ ♪
下るにしたがって、気温が上昇したためか?雪が重くなり、樹から落ちた雪がアチコチにあって滑りにくい!これも試練!慎重に下って、13時15分大広手口に着いた。
田代岳大橋の近くにある五色湖ロッジでは、改修工事が行われていた。

大広手登山口から登り始めて尾根が近づくと、青空が見え始め日が差してきた!
2017122301

尾根を登って、急なところを登りながら下の方を振り返ってみた。
2017122302

1000mを越えると、樹には霧氷が付き、青空に輝いていた。
2017122303
2017122304

ようやく山頂ドームが見えてきた!
2017122305

山頂ドームの基部付近から岩木山を撮した。
2017122306

神社が解体され鳥居しか残っていない。雪の間からブルーシートが見えていた。来年は避難小屋が出来るはずだが・・・
2017122307

下るぞー!っと九合目の雪原を見たが、決して雪質は良くなかった。
2017122308

下って雪原を歩きながら、山頂方面を振り返った。誰もいない!もったいないなぁ!
2017122309
プロフィール

しょうすけ

Author:しょうすけ
長い間山歩きをしてきたけど、いささか疲れ気味。体力と気力を維持するのが当面の目標!
映画もスキー場もシニア料金の団塊世代。
右のリンクにある「山へ行こう!」のサイトもよろしくお願いします!
コメント等で激励をお願いいたしますm(_ _)m

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード