五の宮嶽・皮投岳・湯瀬渓谷で行われた高校生の大会に同行して

2009年9月11日(金)~13日(日)
秋田県県北地区高校生の新人登山大会が行われ同行させてもらった。
参加選手数は19人と少なくなり少し残念である。参加高校は大館鳳鳴高校・鷹巣農林高校・能代高校(男女)・能代工業高校の4校のみであった。

日程は
11日(金)鹿角市湯瀬体育館で開会式を行い湯瀬渓谷を歩いて大地平公園で幕営
12日(土)大地平公園から車で移動し、鹿角市八幡平支所スタートし、五の宮嶽・皮投岳・三倉山を通り花輪越ゴールまで歩く。その後、車で移動し大館市大葛温泉のベニヤマ自然パークで幕営
13日(日)大館市比内公民館大葛分館で審査講評と閉会式を行い大会終了

初日湯瀬渓谷の散策路を歩いてゴルジュや淵、瀬などの特徴ある渓谷美を見ながらの競技となり、綺麗に整備されている広々とした大地平公園で幕営した。
2日目はスタート地点の八幡平支所で雨が心配されたが、大降りにはならず最終チームが花輪越にゴールするまで何とか後半の小雨ですんだ。五の宮嶽と皮投岳山頂では展望を楽しむことが出来た。幕営地のベニヤマ自然パークでは全員でバーベキューを楽しんだ。
3日目は深夜早朝に雷鳴とともに大雨となりテントが濡れ大変であった。場所を大葛の公民館に移して審査講評を1時間にわたって聞き、閉会式で成績が発表され大会は無事終了した。

五の宮嶽山頂に着いて休む審査委員と選手。左奥に八甲田の山並みが見える。
五の宮嶽山頂

皮投岳山頂近くにウメバチソウが咲いていた。
ウメバチソウ

皮投岳山頂から見た五の宮嶽方面。左端の五の宮嶽山頂から右へ伸びる尾根が登山コースになっている。中央奥にかすかに森吉山が見える。
五の宮嶽と森吉山

theme : アウトドア
genre : 趣味・実用

comment

Secret

No title

大会審査お疲れ様でした。

19人、そんなに少なくなってしまったのですね。

僕らのときはどのくらいいたでしょうか。北高含めて・・・覚えてないです。
各校10名弱はいたような気がします。

でも、2日目の夜のバーベキュー、それはそれでアットホームで楽しそうです。

鳥海山は寒かったです。結局登りませんでしたが。

鳥海山残念だったね!

鳥海山は悪天だったようで残念だったですね!
でも東光山から見た鳥海山はスッキリしていて二重に残念でしたね!
そんな時もあるので、それをバネに再挑戦したらよいのでは!

そうですね!15年位前ですか?
調べてみたら50人ほどですね。その数年後には100人を超えていました。
盛衰を繰り返して段々淋しくなってきました。
バーベキューは部員確保の苦肉の策です。退部防止もあります。
現顧問の先生達は日常の仕事の多忙さも加速している中、部活動でも苦労しているようです。

これからいよいよ紅葉にシーズンに入るので、更に登山を楽しんでください!
ブログをちょくちょく見ていますから・・・
プロフィール

しょうすけ

Author:しょうすけ
長い間山歩きをしてきたけど、いささか疲れ気味。体力と気力を維持するのが当面の目標!
映画もスキー場もシニア料金の団塊世代。
右のリンクにある「山へ行こう!」のサイトもよろしくお願いします!
コメント等で激励をお願いいたしますm(_ _)m

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード