フォールディングカヤック初体験

2009年8月27日(木)
ズーッと気になっていたカヤック。モンベルの講習会に出ようかと思っていた矢先、秋田市の松ben氏が彼所有のフォールディングカヤックで米代川を一緒に下ろうということを提案してくれた。
前日に男鹿沖で鯛釣りをしていたようだが、朝早く能代まで車のルーフにカヤックを積んでやって来てくれた。
上陸地点を能代港周辺の米代川岸に決め、近くに私の車を置いて、上流の二ッ井を目指す。
二ッ井天神の七座神社境内に車を置き、直ぐ横の右岸の川原から準備して出発。
私が前、松ben氏が後ろに乗る。オールが一本しか見つからなかったということで、松ben氏が漕ぎながらコントロールをする。鳥が時々羽ばたいて飛んでいく。サギが多く見られる。
天神からきみまち阪周辺まではゆったりと流れる。心地良い川下りだ!
藤琴川と合流し二ッ井の街が近づくとシャーッと音が聞こえてきて急に川が浅くなり、流れが速くなる。なるべく深く緩やかな流れの所を探して進むが、突然ガリ~!ガリガリ!っと音がして船底が川底に擦り私が座っていた木製の椅子が破損!この流れを越えて右岸の川岸に上がって船底を点検したら破損した椅子の釘が船底に刺さっていた!その釘を抜くと水が進入してきそうなので、そのままにして川に漕ぎ出す。仁鮒を過ぎ切石の七折山が前方に見えだしたら、また前方にシャーッと音が聞こえ波立っている。また船底を擦りそうだし、不安定だと判断し右岸の川原に上陸。川原を歩いて前方を確認したら、危険と判断し断念!カヤックを川原に上げ、ご苦労なことに松ben氏が車を取りに歩いて天神まで向かう。堤防にカヤックや荷物を上げ待機。しばらくして車でやって来る。堤防に腰掛けて昼食を食べてから、車で米代川沿いに外面や常盤を通って能代港に着く。
切石さえ通っていたら下流は問題なく下れただろうと思った。残念!松benさんご苦労様でした!

天神の七座神社側からカヤックをこぎ出した。対岸は七座山側で写真には入っていないが左の方には天神荘跡がある。護岸工事のところは洪水で崩壊した護岸を修復したあと。
スタート地点

二ッ井から仁鮒に渡る銀杏橋の下を通る。このようなアングルで通過するのも船だからこそ!赤いラインが危険水位のところ。ずいぶん高い位置にある。こんなに水が来ることもあるんだ~!
銀杏橋

最終上陸地点。2人乗りフォールディングカヤックである。アルフェック社製のアリュート380というカヤックのようだ。前方の山は切石の七折山である。上陸地点は二ッ井球場の脇の川原であった。米代川はここから右に急カーブして川幅が狭まる。
最終地点

theme : アウトドア
genre : 趣味・実用

comment

Secret

プロフィール

しょうすけ

Author:しょうすけ
長い間山歩きをしてきたけど、いささか疲れ気味。体力と気力を維持するのが当面の目標!
映画もスキー場もシニア料金の団塊世代。
右のリンクにある「山へ行こう!」のサイトもよろしくお願いします!
コメント等で激励をお願いいたしますm(_ _)m

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード