今季3度目の房住山

2009年7月30日(木)
朝の曇りが急に晴れだした。昼から早速房住山へ!久しぶりに雲の切れ間から太陽をを見たような気がしたが・・・
気持ち良い天気で車を走らせる。観音橋の登山口に着いて出発。さあ!頑張るぞ!雨後の登山道は幾分滑るが思ったほどでもない。山頂まで1時間を切りたかった。相変わらずの蜘蛛の巣と戦いながら59’45”でセーフ!汗でビッショリ!帽子やシャツ(長袖)は蜘蛛の巣だらけ!
登山道のアチコチでヤマジノホトトギスやクルマユリが咲いていた。登山口から直ぐの所にはヤマユリが数株咲いていた。


七座山のような天然杉の巨木もあるが、このようなブナ林の所もある。私はブナ林の中を歩くのが好きだ。
ブナ林


登り始めて間もなく路傍でヒメシャガを発見!この一輪のみだった。
ヒメシャガ


そして間もなくトウギボウシが頭を垂れていた。昨日までの雨でこうなったのか?これもこの株しか見なかった。
トウギボウシ

theme : アウトドア
genre : 趣味・実用

comment

Secret

ようこそいつもわが故郷の山へ

昨日は房住山でしたか。
私は今日、田代でした。荒沢です。
沢の中の部分を尾根に上がる迂回コースが出来てるようですね。
北側の展望はダメでしたが他はまあまあでした。
湿原は最近草原化してませんか?

田代岳でしたか!

田代岳でしたか!無積雪期の田代岳は久しく行っていませんね!そのうち行ってみますか・・・半夏生などのニュースで何となく草が多いなーとは思っていたのですが、そんなに草原化が進んでいるのでしょうか?確かに、湿原に行っても湿原の植物は期待したほど多くないなっとずっと思っていました。荒沢コースはしばらく前の大会以来歩いていません。沢の中のコースを変えたのですね!雪解けの頃は危険なコースだなっと思ってました。
房住山はなかなか楽しい山ですね!この時期週替わりで花が咲きますよ。結構それが面白いと感じていました。下岩川小学校横を通る道を発見してから文さんの実家前を通ることはなくなりました。上岩川小学校付近の道路が新しくなりました。そのうち三種川に橋が架かり塚ノ岱を通らずに荒屋敷の方へ行けそうになるのかな?って思いました。

No title

先週は鳥海に行ってきました。今週末は田代に再挑戦です。

私の地元?の山の名前が出るとやはりなにかしら親近感を覚えてしまいますが、
房住山はまだ登ったことがないので、お盆の帰省の際にでも寄ってから秋田に帰ろうと思ってます。

高校の時から使っている(保管していた)重登山靴ははくたびに踵に靴擦れが生じてしまいます。
歩行技術なんですかね。
無積雪期の登山がメインになりそうなので、少しトレッキングブーツの購入を考えています。
しかし、重登山靴しかはいたことがないせいか、トレッキングブーツに対する信頼性が薄いのも
あるんです。最近のトレッキングブーツ(軽登山靴)はどうなんでしょうか?

重登山靴は重いですよね!

重登山靴と言うくらいですから重いのは当然なのですが、踵部分に擦れというのは、①歩く時に靴ひもが緩くて足にフィットしていない!②経年劣化で靴が縮んで足に合わなくなってきた!③革なので靴の変形によるもの!・・・等いろいろ原因があると思います。靴用の油を塗って日影で干して、ということを数回繰り返して革を柔らかくしてやるといくらか良くなるものかと思います。大事に使ってください。
今は様々な登山靴が出てきて、軽登山靴と言っても十分機能の優れた物もあります。私は何足靴を履いたかわかりませんが、無積雪期の今は軽登山靴の分野に入るような靴を履いています。十分です!重登山靴から履き替えると軽くてビックリするかもしれませんよ!購入の際にはしっかりした軽登山靴を選んだ方が長持ちするかと思います。例えば、靴底を折り曲げるようにしてみて靴底のシャンクがしっかりしているだろうか?とか・・・確認した方が良いかと思います。安心なのは一流メーカーの靴であればそれ程まがい物はないかと思います。
そろそろ、私も能代山本エリアから飛び出したいと思っているのですがチャンスがありません。
これからは夏の青空の下、素敵な山行を楽しんでください!
プロフィール

しょうすけ

Author:しょうすけ
長い間山歩きをしてきたけど、いささか疲れ気味。体力と気力を維持するのが当面の目標!
映画もスキー場もシニア料金の団塊世代。
右のリンクにある「山へ行こう!」のサイトもよろしくお願いします!
コメント等で激励をお願いいたしますm(_ _)m

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード