FC2ブログ

イワウメに会いに鳥海山へ

2019年7月6日(土)晴れ
早朝6時少し前に祓川を出発。もう何パーティーか出発して行ったようだ。暑くなりそうなので早い方が良いかと思った。
かなり前に康新道を登っていて、急峻な岩場の岩にびっしり張り付いて咲いているイワウメを見て感動してから、イワウメが好きになった。今回も同じような時期に同じコースを辿ることにした。矢島コースから康新道の分岐点(分岐点の標柱はまだ雪の中だった)に着いて、右手の康新道の登り口を探していたら、山形から来た3人の若者のうちのひとりがピンクテープを発見。仲間に目が良いな!と感心されていた。ということで、私も一緒に向かった。あとは右手に崖を見ながら慎重に登るだけだ。イワウメやチョウカイフスマを見るたびにカメラのシャッターを切りながら順調に登って七高山山頂に着いた。月山や庄内平野も良く見える。おにぎり一つ食べて下ることにした。祓川に着いてからランチタイムにすることにした。順調に下った。多くの人達が登ってくる。雪の斜面ではスリップしないように軽アイゼンを付けた。11時過ぎにに祓川の駐車場に着いて、車の横でランチタイムとした。日が差して暑いが、風があって暑さを感じる事も無くくつろいだ。


早朝の竜ヶ原湿原と鳥海山。6時少し前だったので、祓川ヒュッテの朝日の影が右に伸びている。高校生の大会よりは遅い出発なので、朝早いのが苦手な私にとっては、まずは良い!
2019070601


康新道に入ると多くの高山植物が出迎えてくれた。イワウメやチョウカイフスマに出会うためには前方へかなり登らないとならない。ここではイワイチョウが出迎えてくれた。
2019070602


まずはチョウカイフスマが!そしてイワウメが!2枚目の写真の右手には稲倉岳の一部が写っている。2枚目の写真は、崖を恐る恐る近づいて撮った。アップで撮った3枚目の写真はつぼみが開くともっと花の密度が増すようだった。
2019070603
2019070604
2019070605


矢島ルートとの分岐が近付くとアオノツガザクラやイワカガミなどの高山植物が沢山咲いていた。
2019070606

七高山からは庄内平野や日本海、月山が良く見えていた。
2019070607

9合目の氷の薬師ではかろうじて雪がつながっていた。
2019070608

comment

Secret

プロフィール

しょうすけ

Author:しょうすけ
長い間山歩きをしてきたけど、いささか疲れ気味。体力と気力を維持するのが当面の目標!
映画もスキー場もシニア料金の団塊世代。
右のリンクにある「山へ行こう!」のサイトもよろしくお願いします!
コメント等で激励をお願いいたしますm(_ _)m

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード