FC2ブログ

1年振りに房住山へ

2019年5月25日(土)晴れ
そろそろヒメシャガが咲いた頃かと思いながら昼近くになって、房住山へ向けて自宅を出発。
三種町の上岩川から県道37号を上小阿仁方面へ進む。扇滝を過ぎると間もなく左手に「ぼうじゅ館」がある。何やら山開きの幟が沢山あったのでぼうじゅ館で聞いたら、明日山開きだそうで、その準備をしていた。車を停めるからとお願いをして出発の準備をする。
11時17分ぼうじゅ館から県道を歩いて滝ノ上登山口を目指す。舗装された県道は暑い!11時29分登山口に着いて、いよいよ登りになる。間もなく登山道両脇にヒメシャガが見事に咲いていた。登りがしばらく続く。4番観音を過ぎると急な下りになり、登り返すと山頂につながる尾根になり5番観音がある。暑いが風があるので気持ち良い。ヒメシャガを眺めながら天下森への分岐・房住神社からの登山道の分岐・台倉坂の急斜面と通過した。この先で下ってきたアベックとすれ違う。12時58分山頂の展望デッキに着いて、ランチタイムをゆっくり過ごした。気温の上昇で霞んだ青空で遠望は出来なかった。青年が一人熊鈴を鳴らしながら、更に奥の方から展望デッキ下を通過して下って行った。13時50分下山開始。下りでは、天下森に寄るつもりだったので、少し藪になりかけた天下森に寄って7番観音を確認して、15時28分登山口に降りた。道路わきに移設された1番観音を確認して、県道を歩いて15時41分ぼうじゅ館の車に着いた。


ぼうじゅう館に着いたら、何か行事がありそうな雰囲気。車を停めるにあたって、館内の人に聞いたら、翌日の山開きのために準備をしているとのことだった。車を停めるのには問題がないとのことだった。
2019052501


県道37号の観音橋のたもとに階段があり、そこが滝ノ上登山口になっている。
2019052502


階段から登山道に入ると直ぐにヒメシャガが出迎えてくれた。
2019052503


5番観音までは結構な登りが続く。
2019052504


5番観音を過ぎて尾根道を進むと、やがて左手から房住神社から登ってくる道が合流する。
2019052505


房住神社からの道との分岐から尾根道を10分程進むと、台倉の坂(通称:ババ落し)がある。冒険コース(直登)とジグザグの迂回コースがある。私は、迂回コースを登った。
2019052506


山頂に着いた。1階がトイレ・2階が展望デッキ・3階が避難小屋になっている。私は2階の展望デッキでゆっくりと昼食を食べた。
2019052507


下りでは、天下森に寄ることにしていたのでこの看板の所で尾根から下った。天下森への往復は約15分程である。
2019052508

急な道を少し登ると、7番観音が目の前に現れる。案内の看板などは焼けたのか無い。以前ははっきりと残っていた落雷があった痕跡が徐々に無くなってきている。
2019052509


7番観音の位置から、奥の方に進むとヒノキアスナロのうっそうとした林内に無名の観音様が建っている。
2019052510


下山して車に乗って帰ろうとしたら、すぐ脇にある房住神社に通じる林道入り口の鳥居に「祝房住山山開き」と書かれていた。
2015052511

次に植物の写真を4枚載せました。
2015052512
2019052513
2019052514
2019052515

comment

Secret

プロフィール

しょうすけ

Author:しょうすけ
長い間山歩きをしてきたけど、いささか疲れ気味。体力と気力を維持するのが当面の目標!
映画もスキー場もシニア料金の団塊世代。
右のリンクにある「山へ行こう!」のサイトもよろしくお願いします!
コメント等で激励をお願いいたしますm(_ _)m

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード