FC2ブログ

高校生の登山大会に同行(森吉山)

2019年5月10日(金)~12日(日)快晴
第46回 秋田県 県北地区高等学校総合体育大会 登山競技大会が森吉山で実施されることになり、同行させていただいた。

5月10日<1日目>
阿仁前田の四季美館で開会式の後、森吉山ダムの様田広場のスタート地点に移動。12時にスタートして、桐内沢→高畑集落跡→松倉登山口→妖精の森キャンプ場と歩いた。
5月11日<2日目>
妖精の森キャンプ場を出発して、一ノ腰経由で山頂を目指した。山頂で審査や昼食休憩をして、同じコースで妖精の森キャンプ場を目指した。
5月12日<3日目>
審査講評と閉会式をロッジ森吉で行って大会を終了した。

<1日目>
高畑集落移転記念碑が傾いていたが、今回通ったら土台がしっかりと修復されていた。
2019051001


松倉沢沿いに登って行く道は、相変わらず荒れていた。きれいに花が咲いていてとホッとした。
2019051002


林道を歩いていたら立派な構造物が出来ていた。以前は冠水していた場所だった。
2019051003


もうすぐゴールのキャンプ場だ。ブナの新緑に日が差しキラキラ輝いていた。
2019051004


せっかく設定時間の5分以内にテントを立てたのに、よく見たらフライシートが表裏が逆になっていた!残念!
2019051005


<2日目>
選手は7時スタートだが、我々は5時に出発した。コメツガ山荘まで車は入れず、仕方なく歩いて登った。
2019051101


旧ゲレンデから樹林帯に入る地点で、先の道が半端な雪解けでルート通りに歩くのが難しいと判断し、旧ゲレンデを進むことにした。
2019051102


6時51分ようやく一ノ腰に着いた。旧スキー場駐車場から1時間20分もかかってしまった。
2019051103


山頂に着いて、いい歳して相変わらずアホなことをやっている!胸に巻いているのは、読図審査に使う読図フラッグで、20番は下りで使う予定だった。
2019051104


山頂から北側の斜面に移動して、歩行審査を行った。ここは風も無く気持ちの良い場所だった。
2019051105


意地悪な審査委員が、選手のザックに入っている装備を審査している。
今回は、ツェルト・医薬品の頭痛薬・ガスボンベ・修理具のペンチ・予備食の5項目をチェックしたようだ。
2019051106


最後は、オープン参加の選手の集合写真を撮って下山することにした。
2019051107

comment

Secret

大会、ご苦労さまでした。

高校生の背負っているザックは皆さん、 メーカーさんのカタログ写真のようにパンパンになっていますが…
ホント、何が入っているんでしょうかね⁇

私も 使うレンズを増やすと どんどん重くなるばかりですが…キツい!
星夜撮影用に F1.4単玉と魚眼のズーム又は単玉を追加すると、う〜〜です!
白神岳の夜は夜霧であまり晴れてくれない! そうなると益々、う〜〜!
下山で、う〜〜!

No title

おーさん!
オープン参加の選手は、サブザックなので大した重さでないのですが
競技に参加の選手は、テント・シュラフ・2泊3日分の食料など、大会で指定された装備はすべて持たなければなりません。結構重いザックを背負って、軽いザックを背負っている私などよりはるかに速いスピードで登ります。登っている間にも、読図や記録などの作業をやっています。
あまりに厳しい競技なので、卒業してから山嫌いになる生徒もいます。それもどうかな?っと思うのですが、一線で活躍する登山家になるには最低条件なのでしょうね!K2に女子で初めて登った小松由香も高校時代には山岳部に入っていました。
私は、そういう登山は出来ません。ユルユル登山だけです!何歳まで、ゆっくりでも山登りが出来るのか?これからの精進ですね!
プロフィール

しょうすけ

Author:しょうすけ
長い間山歩きをしてきたけど、いささか疲れ気味。体力と気力を維持するのが当面の目標!
映画もスキー場もシニア料金の団塊世代。
右のリンクにある「山へ行こう!」のサイトもよろしくお願いします!
コメント等で激励をお願いいたしますm(_ _)m

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード