FC2ブログ

天気が良さそうなので森吉山へ

2019年4月28日(日)晴れ時々曇り
今シーズンは、ランニング中心に運動してきたので余り山へ行けていない!秋田県北地域の高校山岳部の大会が、森吉山で5月10日から3日間行われるというので、その状況確認ということで出かけてみることにした。
夏タイヤに交換したので、ゆっくり自宅を出発して9時頃旧森吉スキー場の駐車場があった所に着いた。既に道路脇に3台の車が停まっていた。準備中の人もいて、間もなく出発して行った。足跡を見ると全員ツボ足だった。私は、うろこ板にシールを張って9時半近くになって出発した。間もなく暑くて、アウターを脱いでザックに入れた。3人のツボ足の跡は、いろいろ右往左往しながら登ったようだ。写真を撮ったりしながらの登行だったのだろうか?ようやく一ノ腰が近付き、山頂も見えてきた。雲が結構多いものの、山頂部は雲に覆われることもなく見えていた。10時53分一ノ腰に着いて山頂方面の写真を撮った。この景色を見ると、なぜか?ホッとする。ツボ足のトレースが続く森吉神社方面を目指す。ひと登りをしたら神社が近付き、中から人の声がした。山開きは5月3日だそうだが、手を合わせてお参りをした。この先は急にトレースが増えた。ゴンドラが動いているようだ。石森・阿仁避難小屋を通過して12時ちょうどに山頂に着いた。西風が吹き、寒くてアウターを着こんで、東側の岩陰に移動してスキー板に腰かけてランチタイムとした。東側の斜面からひとり登ってきたスキーヤーがいた。東面滑走を楽しんだのだろうか!景色を楽しみながらのんびりコンビニおにぎりを食べ、12時30分下山開始した。スキーが良く走る!スキーに体が付いて行かない!うまくコントロールできていない。少しサボりすぎたかな?石森を越えた辺りから気持ち良く滑られるようになった!ノーシールで一ノ腰を登っていたら、森吉山岳会の人達がロープの張り直しなどの作業をしながら一ノ腰から下りてきた。ひとりの方からビンディングやシールについて質問されて、あまり詳しくないが話をする。一ノ腰からの下りも楽しく滑ることが出来たが、やがて汚れた雪面になり、少し苦労しながら下って13時37分ようやく車に着いた。久しぶりに楽しい森吉山だった!


一ノ腰が近づいて来た。山頂も青空の下に見えている。この時点では、ざらついた雪面もまだ少し硬めだった。
2019042801


一ノ腰山頂。先行者の足跡がクッキリ!山頂の標柱が数十センチ雪面から頭を出していた。
2019042802


森吉神社と避難小屋が見えた。その先には急にトレースが増えている。ゴンドラで上がって来た人達が避難小屋で休んでいるらしかった。
2019042803


オオシラビソの樹間から阿仁避難小屋と山頂が見えた。こちらの避難小屋はひっそりしていた。
2019042804


ようやく山頂に着いた。阿仁避難小屋・石森周辺には何人かの人影が見えた。
西寄りの風が吹き、寒かったので東側に回って休むことにする。
2019042805


昼食のおにぎりを食べながら東側の八幡平や岩手山方面を写真に撮る。手前のゴツゴツした岩場は夏道が通っている、中村コースとヒバクラ岳へのコースの分岐点でもある。
2019042806


昼食を食べた所から、パノラマ写真を撮ってみた。サムネイル表示にしてあるので、画像をクリックして拡大してご覧ください。
写真の左から順に、鷹巣盆地・大館市(手前にスキーのシールをはずす人)・竜ヶ森・五ノ宮嶽・三方高・焼山・八幡平・岩手山・乳頭山・秋田駒ヶ岳・田沢湖・大仏岳・白子森などが見えている。
2019042807

comment

Secret

プロフィール

しょうすけ

Author:しょうすけ
長い間山歩きをしてきたけど、いささか疲れ気味。体力と気力を維持するのが当面の目標!
映画もスキー場もシニア料金の団塊世代。
右のリンクにある「山へ行こう!」のサイトもよろしくお願いします!
コメント等で激励をお願いいたしますm(_ _)m

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード