FC2ブログ

建築中の避難小屋が気になり田代岳へ

2018年9月20日(木)曇り時々晴れ
山頂に建築中の避難小屋がどの程度出来たか気になって田代岳へ行くことにした。
能代市の自宅を7時に出発して、大広て登山口に着き、9時15分出発。沢を渡る仮設橋の所でブナの木が倒れている。先日の白神岳と同じで、台風の時に倒れたものと思われる。少し進むと登山道わきの草が伸びて登山道を覆っている。歩きにくい!足元が見えない!ひどい所は草を掻き分けて進まなければならない。ヘアピンカーブの尾根に上がった所で解消された。これから先は、順調に登ることができた。5合目からはモノレールの脇を上る。風は無いが、日差しも無く暑くはない。10時52分九合目湿原に出た。いつもの通り山頂ドームがあった。ドームを登っていたら若い男女のお二人が下りてきた。11時8分山頂に着いて山頂の避難小屋を拝見!屋根はトタンが張られ完成していた。柱などは立っているが、外壁や内装はまだのようだった。玄関は鳥居の方を向いていたが、前の神社の時の半分ほどの幅のように見えた。3人の大工さんが作業をしていた。私は、すぐ近くで昼食を食べた。そこへ男性が一人登ってきた。間もなく私が雷岳側へザックを背負って写真を撮りに出発して戻ってきたら、私が座っていた石に腰を掛けてラーメンを作っていた。私は挨拶をして下ったが、何か物足りなくて湿原を一周することにした。南東端の見晴らしの良い所で少し休む。下方には五色湖や大館市が見えるはずだが、ガスが上がってきて良く見えない。15分ほど休み出発し、湿原の反対側を戻った。12時55分登ってきたコースに合流した。山頂で一緒だった男の人も下りてきた。あとは、ただただ下るだけだった。14時5分大広手口に着いた。

九合目湿原に着いて山頂ドームを望む。ドーム左側に二本のラインが見える。左側が登山道で、右側がモノレールが通っているライン。
2018092001

避難小屋の形が見えてきた。屋根は以前の神社と同じような色だが、傾斜が緩くなった。鳥居側から見た感じでは、幅は同じように見えるが、奥行きは広がったように感じた。出入口は鳥居側にあるような感じだが・・・少し狭い。
2018092002

雷岳・烏帽子岳方面を眺めてみた。
2018092003

下りの途中で九合目湿原を眺めた。草紅葉が進んでいるようだ。写真の白く見える木道を歩いて、南東端まで行き、左側を戻った。
2018092004

南東端へ湿原を進む途中、山頂ドームを振り返った。右には岩木山が見えていた。
2018092005

南東端で休みながら、ガスが晴れるのを待ったが、なかなかうまくはいかなかった。うっすらと岩瀬ダムの五色湖と大館の樹海ドームが見えている。
2018092006

大広手登山口近くの仮設の橋の所へブナの木が倒れていた。
2018092007

2合目から登りながら、草を掻き分けていたら、手袋はこの通り!後で見たら体にも付いていた。そして洗濯機の中や一緒に洗った物にも!
2018092008

秋の気配!
2018092011
2018092012

comment

Secret

プロフィール

しょうすけ

Author:しょうすけ
長い間山歩きをしてきたけど、いささか疲れ気味。体力と気力を維持するのが当面の目標!
映画もスキー場もシニア料金の団塊世代。
右のリンクにある「山へ行こう!」のサイトもよろしくお願いします!
コメント等で激励をお願いいたしますm(_ _)m

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード