FC2ブログ

木曽駒ヶ岳・宝剣岳

2018年8月3日(金)晴れ
谷川岳に続いて木曽駒ヶ岳へ・・・
菅の台バスセンターに6時半頃に着いたら、もうバスに乗る人達が並んでいた。慌てて準備して行列に並ぶ。間もなくバスは出発し、30分程でロープウェイ駅のある「しらび平」に着き、また並ぶことになる。ぎゅうぎゅう詰めのロープウェイに乗って標高差950mを一気に登る。標高2612mの千畳敷は涼しかった!駒ヶ岳神社にお参りをして、8時33分登山開始。人の波がずっと先まで続いている。谷川岳より人はかなり多い。40分足らずで乗越浄土に着いた。伊那前岳や中岳・宝剣山荘・天狗荘などが見えたが木曽駒ヶ岳山頂部は手前の中岳背後で見えなかった。中岳を越えて、9時56分多くの人で賑わう木曽駒ヶ岳山頂に着いてひと休み。この後、中岳のトラバースの路を通って宝剣岳へ向かう。宝剣岳の登りは槍ヶ岳や剱岳を思い出させるような斜面だった。てっぺんの岩はザックを背負ったまま挑戦しようとしたが、最後のところで無理は止めて断念した。ところが、ジュニアがザックをデポして、最高点の岩によじ登り立ち上がったのでビックリ!それを見た男の人が刺激されたのか、同じように登って立ち上がった!後で聞いたが、立ち上がるのには勇気が必要だったということだった。どんな勇気だったんだろう?無事に登頂し、反対側の極楽平を目指したが、このルートもなかなかの岩稜ルートで、結構時間がかかった。12時21分極楽平に着いて昼食を食べることにした。人は通るがまばらで、木曽駒ヶ岳方面とは全く異なる人の数だった。下の方から千畳敷のロープウェイのスピーカーの案内が聞こえてくる。20分程下って12時35分ロープウェイ駅に着いた。混雑により8分間隔でロープウェイは動いていた。しらび平からバスに乗って菅の台バスセンターに着き、近所のこまくさの湯に入った。その後は、打ち上げをやる予定の松本へと向かった。

菅の台バスセンターでバスに乗る。この先は一般車両は通行禁止になっている。バス料金とロープウェイ料金往復で3900円。
2018080301

しらび平のロープウェイ駅で待っていたら、61人乗りの搬器(ゴンドラ)が下りて来た。下のしらび平の駅の標高1662mで上の千畳敷駅が標高2612mだから、標高差950mを登ることになる。
2018080302

千畳敷の駅に着いて外に出ると、テラスがあって、その先に駒ヶ岳神社があった。そこを右に行くと千畳敷を通って乗越浄土の尾根へ、左に行くと極楽平の尾根へ行くことになる。
2018080303

乗越浄土が近くなって、ホテル千畳敷・ロープウェイ駅を振り返る。
2018080304

乗越浄土から、宝剣山荘(写真の青い屋根)と天狗荘(写真の赤い屋根)の脇を通って右の方へ登って行くと中岳になる。
2018080305

ジュニア念願の木曽駒ヶ岳山頂に着いてツーショット。なぜ念願だったのかは後で聞いた!
2018080306

木曽駒ヶ岳山頂から宝剣岳や少し雲に覆われた空木岳方面を望む。
2018080307

宝剣岳山頂を目指して登るジュニア。宝剣山荘が下の方に見える。
2018080308

宝剣岳のてっぺんの岩に立ち上がったジュニア。オイオイ!大丈夫か?私は出来ません!
2018080309

12時を回って極楽平に着いて、昼食を食べることにした。40分程の間に、ここを通過した人は5~6名程だった。
2018080310

極楽平から下り出すと、下にはホテル千畳敷・ロープウェイ駅周辺に多くの人が見える。
2018080311

comment

Secret

いいですね!
なんか TVの中の世界です。
高所恐怖症の身には 八甲田・石倉岳山頂下に ほんのちょこっとある岩稜部?ですら 何度行っても恐怖ですから…
ちなみに 白神岳山頂トイレ手前海側にある岩場に立ってみたいのは 私だけ⁇
プロフィール

しょうすけ

Author:しょうすけ
長い間山歩きをしてきたけど、いささか疲れ気味。体力と気力を維持するのが当面の目標!
映画もスキー場もシニア料金の団塊世代。
右のリンクにある「山へ行こう!」のサイトもよろしくお願いします!
コメント等で激励をお願いいたしますm(_ _)m

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード