FC2ブログ

なぜか?また白神岳へ!

2018年7月22日(日)曇り時々雨
ニッコウキスゲの咲く頃を逃してしまった!行かなければ!行かなければ!と思いながら、なぜか?逃してしまった。少し焦り気味の気持ちで、出掛けることにした。こういう時は決して良いことにはならない!案の定、曇りの予報が能代からもう霧雨状態!車のワイパーが雨を感知して動いている。あーあっ(;ω;)
登山口駐車場に着いたら、秋田ナンバーの車は1台も無かった。珍しい!昨夜花火だったから???青森ナンバーが1台、あとは遠い所からの車!そんなもんだと気にせずに8時44分駐車場を出発!今回は膝痛が改善してきたのでストック無し!モンベルの携帯傘をオスプレイのザック脇に付けた。ザックが空を飛んでくれると有り難いなぁ!霧雨が降っている。こんな時に山登りをするのは、私にとっては珍しいことだ!
1時間程歩いたら、私とほぼ同世代の男女混合パーティが下って来た。今朝の朝日が綺麗だったと感激した話を聞かせていただいた。団体さんが登って行ったよ!とも教えてくれた。何人かとすれ違ったが、霧雨も上がりガスに覆われたブナ林をひたすら登った。シースリーフィットのタイツを履いてノースフェイスのショートパンツを履いていたが、ショートパンツの汗をかいた所だけ色が濃くなって、お漏らしでもしたように見える!恥ずかしい!これイヤだなー!っと思いながら仕方ない(;ω;)
いつもニッコウキスゲが咲く場所に近づいたら、ニッコウキスゲの代わりにトウゲブキが黄色の色で歓迎してくれた(^^)/これだけで充分満足( ^o^)ノ山頂の避難小屋前では団体さんが下山の準備をしていた。11時41分誰もいない!何も見えない山頂に着いた。おかげでゆっくりランチタイムとした。最近はまっているカップ麺におにぎり1個を入れ、それにお湯を注ぎ、時間が経って掻き回して食べるのだ!美味しい!食べやすい!喉をスルッと落ちていく!今日はその後に、スタバのコーヒーをいただいた。ガスが少し薄くなりだし、12時30分下山開始!大峰分岐を通過した辺りでスーッとガスが晴れだした。青空も少しのぞいた!しかし樹林帯に入る頃には薄暗い空に変わっていた。あとはひたすら下るだけ!蟶山分岐手前で団体さんを追い越した。ガイドさんが一生懸命地図を見ていた、なんか心細そう?更に下って、二股分岐を通過して直ぐ、女性4人組を追い越した。14時41分登山口駐車場に着いたら、私の車1台しか無かった。帰ろうとしたら、「アオーネ白神十二湖」のマイクロバスがやって来た。そうか~マイクロバスであの人達は帰るんだー!疑問は解決した!

ブナの大木から水がしたたり落ちていた。
2018072201

避難小屋に近づいたら賑やかな声が聞こえた。団体さんが下山の準備をしていた。
2018072202

山頂で昼食を食べ終えて下山の準備をしていたら、ガスが晴れだし避難小屋がうっすらと見えだした。
2018072203

下山途中、大峰分岐を過ぎて下っていたら、空が明るくなって蟶山へ続く尾根が見え始めた。
2018072204

いつもニッコウキスゲが咲く斜面には、トウゲブキやハクサンシャジン、イブキトラノオが咲いていた。その他に、クルマユリやタチギボウシ、ツルアリドウシ、等もあった。一番下の写真は1140m付近の斜面の写真。ミヤマシシウド?等も咲いていた。
2018072211
2018072212
2018072213
2018072214
2018072215
2018072216

comment

Secret

なんか 駆り立てられる時ってありま
すよね!
私は 早朝の写真撮影(八甲田山麓)で
たまに…
結果的には しょうすけさんの言う通
りで 大概は並みレベルで… 少しの
変化に一喜一憂しています。

今年は 早朝撮影はあまり行かないですね。

No title

お~さん!
梅雨明けしたのにぐずついた天気が続いていますね。熱波のような暑さはいらないですが、スキッとした青空はまだのようですね。
早朝登山も良いですが、何年か前に岩手山に行った時、前夜に登山口に着いて車泊しようとしたら、夜から登り始めた男性がいました。朝下りてくるんだということでした。涼しい深夜に登るのも有りかなっと思いましたが、残念ながら、まだ実行していません!
プロフィール

しょうすけ

Author:しょうすけ
長い間山歩きをしてきたけど、いささか疲れ気味。体力と気力を維持するのが当面の目標!
映画もスキー場もシニア料金の団塊世代。
右のリンクにある「山へ行こう!」のサイトもよろしくお願いします!
コメント等で激励をお願いいたしますm(_ _)m

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード