FC2ブログ

半夏生が近づいた田代岳へ

2018年6月26日(火)曇り
半夏生が近づいて、ミツガシワはどうなっているんだろう?などと考えながら、遅めの出発で向かった。
大広手登山口に着いたら数台の車があった。多分タケノコ採りだろう・・・と思いながら11時ちょうどに出発。雪のある季節に登る機会が多いせいか、登山道がずいぶん狭く感じられる。暑くなるという予報だったが、それほどでもなく順調に登り五合目に着いたら、上荒沢側から荷揚げ作業用のモノレールが設置されていた。上の方からエンジン音がする。しばらく登るとようやくモノレール上をひとりが乗った台車<写真参照>が下りて来た。更に上部では、作業している人達がいた。話を聞くと工事をしているのは能代の工業団地にあるカナサキ産業だった。地元でありながら、このような工事をする会社だったとは・・・知らなかった<(_ _)>1050m付近まで完成していた。更に上では刈り払いをしている人がいて、少し話を聞いた。7月2日の半夏生までに、半夏生用の用具の荷揚げしたいと言っていた。
12時30分、九合目の湿原に出て風になびくワタスゲを見た。そこへ大きな荷物を背負ったお二人が下って来て、木道に腰掛けて休んだ。大きな袋にはタケノコがいっぱい詰まっているようだった。更に進むと、もう1人が休んでいた。今年は不作だと言っていた。12時52分山頂に着いて昼食とした。その後、雷岳側に少し下り、タケノコを探したが、皆無に等しかった。それでも細いものを10本程手にして山頂に戻った。13時51分下山開始。気持ちの良い九合目湿原を歩いて、モノレール敷設作業中の横を通って下ったら、大川さんがガイドするパーティが登って来た。大川さんが良い情報を教えてくれた!。あとは淡々と下り、15時35分大広手登山口の車に着いた。遅い出発だったので、遅い下山だった。

今回の目的は、ミツガシワとワタスゲだった。
2018062601

緑の絨毯と地糖、そこに真っ白のワタスゲが風にたなびいていた!前方では、タケノコ採りの人がドカッと座っておにぎりを食べながら休んでいた。
2018062602

山頂のこの風景になれてしまった。はやく避難小屋が完成し、白鬚大神を安置して欲しいものだ!
2018062603

山頂から少し先へ進み撮った写真。手前に雷岳、その奥に烏帽子岳。烏帽子岳の左奥に藤里駒ヶ岳。更に右奥に二ツ森。写真の右端には尾太岳(おっぷだけ)が見える。
2018062604

モノレールの上を作業用台車が下って行く。歩くスピードと同じくらいか?のろく感じる。
2018062605

半夏生の占いはどうなるんだろうか?ちらほら咲くミツガシワがあった。
2018062611

風で揺れるワタスゲで充分癒やされた。
2018062612

一カ所だけでしか見なかったが、こんなのも咲いていた。
2018062613


comment

Secret

先日は白神岳でお相手いただき有難うございます。
これからも 日々の山行きのあれこれ
楽しみにしております!

No title

お~さん!
先日の白神岳の際は、良いお話を沢山聞かせていただきありがとうございました。
これからも頑張って良い写真をお撮りください!

プロフィール

しょうすけ

Author:しょうすけ
長い間山歩きをしてきたけど、いささか疲れ気味。体力と気力を維持するのが当面の目標!
映画もスキー場もシニア料金の団塊世代。
右のリンクにある「山へ行こう!」のサイトもよろしくお願いします!
コメント等で激励をお願いいたしますm(_ _)m

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード