FC2ブログ

高校生達と秋田駒ヶ岳周辺へ!

2018年5月24日(木)~27日(日)
秋田県高校総体の登山競技が行われるというので、県北地区の高校生と一緒に下見登山へ行くことにした。今回は、審査委員をはずしてもらったので、生徒と一緒に歩き少し助言することが狙いだった。3泊の宿泊場所は田沢湖の潟前山森林公園のコテージ。24日(木)田沢湖近くになったら暗くなった。そのためか?別のキャンプ場に到着。確認して10kmほど戻って無事に到着。この後で来たナリユキさん(ナリユキさんのブログ①ブログ②)も同じミスをしてしまった。

25日(金)晴れ後小雨
6時頃出発して、コンビニに寄って食糧を買ったら、おにぎりの棚が見事に空っぽ状態になってしまった。下山予定の鶴の湯温泉に車を2台置いて、大釜温泉登り口へ向かう。6時43分出発して、蟹場分岐・鶴の湯分岐・小白森と通過して大白森へ着き、強い風の中昼食を食べていたら、ポツポツ雨が落ちてきた。途中、小白森から大白森への鞍部近くで大きなザックを背負った単独行の男性とすれ違う。八幡平から来たと言うことだった!ポツポツ雨が落ちてきたので、大白森から小白森・鶴の湯分岐と通過して14時4分鶴の湯温泉に下山した。読図や観察をしながらの山行なので結構時間がかかった。

26日(土)快晴
7時27分田沢湖スポーツセンター下の駐車スペースに車を置いて、7時321分出発。中央地区や県南地区の高校も見かけた。水沢尾根を登り水沢分岐から11時43分男岳へ到着。青空の下大展望だった。ここで昼食時間とした。他校の生徒も沢山登って来た。賑やかになってきたので、12時25分出発。一度阿弥陀池に下り、再度横岳に登り、焼森を通過して湯森山に到着。本番の大会ではここが集結地点になる。ここで少し休憩。笹森山を目指し、慎重に雪渓を歩いて、赤倉沢を渡り八合目園地休憩所に着く。ここから角館高校の後について車道を下り、途中から旧アッスルスキー場のゲレンデを下って、17時58分アルパこまくさに着いた。

27日(日)晴れ
大会初日のコースは、生保内の町田周辺出発の田沢湖スポーツセンターキャンプ場を目指すコースになる。生保内のローソンに車を駐めて出発した。6km程のコースを慎重に地図読みをして歩いた。到着後グラウンドでテント設営の練習をして解散となった。私は駒ヶ岳温泉に入り、そば五郎でそばをいただいて帰路についた。夜も楽しくて睡眠時間が短い日々・・・眠くて眠くて・・・途中ガソリンを入れて間もなく、能工の車の後ろになり、生徒が後ろを振り向いて手を振ってくれたところで眠気が吹き飛んだ!

25日
雪が残っているところは慎重に道を探しながら歩いた。この場所は蟹場分岐と鶴の湯分岐の間。
2018052501

25日
雪とブナの新緑!
2018052502

25日
大白森でランチタイム!風が強く、途中から雨が落ちてきた。
2018052503

26日
水沢分岐通過後元気に登る生徒達!田沢湖がきれいに見える。
2018052601

26日
いよいよ男岳への登り。上部を登る高校生がポツポツと見えた。
2018052602

26日
岩手山がやたらに近くに見えた。
2018052603

26日
笹森山の雪渓を慎重に歩いた。
2018052604

26日
八合目についてホッとしたが、まだまだこの先が長い!
2018052605

comment

Secret

プロフィール

しょうすけ

Author:しょうすけ
長い間山歩きをしてきたけど、いささか疲れ気味。体力と気力を維持するのが当面の目標!
映画もスキー場もシニア料金の団塊世代。
右のリンクにある「山へ行こう!」のサイトもよろしくお願いします!
コメント等で激励をお願いいたしますm(_ _)m

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード