FC2ブログ

良く滑る雪を楽しんだ森吉山

2018年4月17日(火)晴れ
車のホイールバランスがおかしいので、冬タイヤから夏タイヤに交換してしまった。行く予定だった八幡平方面は危ないからキャンセル!夏タイヤでも大丈夫そうな森吉山へ行くことにした。先週のバリエーションルートは、登りで9km近くあるが、今回の様田コースは5~6kmというところなのでゆっくり自宅を出発。旧森吉スキー場駐車場付近に着いて準備する。私以外に車が1台あった。私は9時30分出発。コメツガ山荘を左に見て、旧ゲレンデ跡を順調に登る。先週と違って上質のザラメ!これは下りが楽しみだ!っと思いながら登りに力が入った。標高900mを過ぎたあたりでスキーで滑って下りて来る人が!「こんにちは!」と挨拶して下って行った。順調に登って、11時ちょうどに一の腰に着いた。先程下って行った人のトレースは、ここでUターンしたようだった。少し展望を楽しんで、先へ進んだ。石森方面から連瀬沢に下って、山頂へ登って行く人が見えた。森吉神社に着いてお参りして、トラバース気味に連瀬沢に下降。先行者の跡をたどった。トレースを見ると、シールの跡が無いのでステップ板のようだ。山頂が近づくと、トレースは左の北斜面方面へ回り込んだようだ。12時11分山頂付近にザックとスキーを置いて、つぼ足でトレースを追った。東斜面で滑った跡があった。あのようなコースをたどるのはFOJIさんだよな~?と思いながら、私は戻ってランチタイムとした。カップ麺におにぎりを入れてお湯を注いだ。初めての経験だったが、喉が渇いて喉を通らない時はなかなか良いと思った。今日はスタバのコーヒーも楽しんだ。天気は穏やかで且つ大展望!少しのんびりし過ぎたかな?と思いながら、13時9分下山開始。下りは阿仁避難小屋・石森の夏道に近いコースで下った。スキーがよく走り最高の雪質!神社経由で一ノ腰に13時56分に着いて、大展望ともお別れして、旧ゲレンデスキーを楽しんだ!13時13分満足して車に着いた。また来よう!
帰宅後、FBを見たらFOJIさんは八甲田だった。誰だろう?

一ノ腰が見えてきた。一ノ腰の斜面の左には山頂がクッキリと見えている。直ぐ目の前の雪面には、先程下って行った人が登った時のトレースがある。
2018041701

一の腰を示す標柱の頭が、雪面と同じ高さだった。
2018041702

一ノ腰から山頂方面を見た。先程下って行った人がスキーを脱いで歩いた跡があった。写真右から石森・阿仁避難小屋のある雪原・山頂。
2018041703

誰も居ない山頂!大展望だった。
2018041704

サムネイル表示にしたので、写真をクリックして拡大して大きな写真をご覧ください。八幡平から秋田駒ヶ岳の間の山々の山座同定をしてみてください!
2018041705

下りでは阿仁避難小屋を通った。例年より雪が多いのかな?
2018041706

どこを滑ってもシャーシャーと良く滑り気持ち良かった!また来よう!
2018041707

comment

Secret

プロフィール

しょうすけ

Author:しょうすけ
長い間山歩きをしてきたけど、いささか疲れ気味。体力と気力を維持するのが当面の目標!
映画もスキー場もシニア料金の団塊世代。
右のリンクにある「山へ行こう!」のサイトもよろしくお願いします!
コメント等で激励をお願いいたしますm(_ _)m

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード