半夏生は田代岳へ

2017年7月2日(日)曇り時々雨
数日前、綴子神社の宮司さんから、事情があって行けないので別の方が登るというメールが・・・少しガッカリしたが、半夏生だから行くことにした。天気は思わしくないようだ・・・
大広手口を通過したら、車が沢山駐車していた。今日は荒沢口から登ることにしていたので、先へ進んだ。荒沢口の駐車場に着いたら、満車!例年と同じく大館市の募集登山も企画されていたようだ。少し先の林道横に車を駐めて、大集団が来る前にと少し急いで準備。募集登山の一行が出発してきたので、9時16分慌てて先に出発した。この時はまだ雨は降っていなかったが、やがて時々雨が落ちてきた。先を急いだが、先にも沢山の登山者。いつもの田代岳とは違う雰囲気!川沿いコースで追い越しながら、先へ進んだが、追い越す時慌てて横に分け入ったら、しばし薮こぎになってしまった。標高差50m程で登山道に戻った。こんなへまをしながらも頑張り続けたら、汗なのか?雨なのか?びしょ濡れだった。それでも順調に登って10時35分霧に覆われた九合目湿原に出た。目当てのミツガシワはさっぱり!ガッカリしながらもカメラのシャッターを切った。10時49分山頂に着いたが、南寄りの強い風雨。山頂神社の周辺は休めそうに無い。神社内も宮司さん達がいたが、大変な雰囲気!少し写真を撮して、10時55分下山開始。次から次へと登って来る人達とすれ違った。8合目を過ぎたあたりで大川さんがガイドする集団が登ってきて、大川さんにご挨拶!丁寧な挨拶が返ってきてどぎまぎする!5合目を通過したら、登って来る人はほとんどいなくなった。こんなに沢山の方達が登って来るんだから、白鬚大神様の力で好天にして欲しかったなぁ!12時20分下山し、車の中で粗末な昼食を食べて、林道を下った。林道の水溜まりなどのあった穴は、砕石で丁寧に埋められ、走りやすくなっていた。感謝m(_ _)m

荒沢登山口目指して、林道を集団がやって来た。急いで、何とか先に出発できた!
2017070201

登山口に目新しい看板!こんな看板あったっけ?確か昨年は、案内板でもちょっと違ったものだった気がするが・・・
2017070202

登山者が沢山いた。何度も追い越したが、ファミリーや若者の集団、高齢者登山隊など、様々だった。ちなみに私は・・・?
2017070203

ブナの樹を見上げていると、水滴が顔を打った。
2017070204

九合目湿原に着いたが、写真の通り・・・ガスと風に見舞われた。
2017070205

痛々しい山頂神社だが、今日は正面から風雨にさらされ、益々痛々しく感じられた。
2017070206

ギンリョウソウの似合う天気だった。
2017070207

期待したミツガシワは・・・
2017070208

ワタスゲは風に翻弄されていた。
2017070209

ウラジロヨウラクは雨に打たれ水滴をまとっていた。
2017070210

comment

Secret

プロフィール

しょうすけ

Author:しょうすけ
長い間山歩きをしてきたけど、いささか疲れ気味。体力と気力を維持するのが当面の目標!
映画もスキー場もシニア料金の団塊世代。
右のリンクにある「山へ行こう!」のサイトもよろしくお願いします!
コメント等で激励をお願いいたしますm(_ _)m

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード