暑さに弱いしょうすけが森吉山へ

2017年6月20日(火)晴れ
今月上旬の高校生の大会は、天気が悪くて山越えが出来ず、森吉神社往復であった。せめて山頂までと、出掛けたが暑さに負けてしまった
9時25分コメツガ山荘で登山届を書いて出発。駐車場で準備している時から暑かったが、歩き始めると汗がポタポタ額から落ちてくる。こんなのに負けてられないと、年甲斐も無く頑張ってみた。樹林帯の中の方が涼しいような気がした。標高も高いし風もあるだろうからと一ノ腰まで頑張ったが、期待は裏切られた!10時24分一の腰に着いたが、無風で日差しが暑い!休む気にもならず、写真を数枚撮って、そのまま先へ進んだ。森吉神社、石森を通過し、阿仁避難小屋までの小さな鞍部2カ所に雪が残っていた。こういうのが私には嬉しい!本当に暑さに弱いのだ。阿仁避難小屋を通過して登って行ったら、ヒナザクラやチングルマが咲いていた。写真をパチパチ・・・11時30分山頂に着いたら、休日のような賑わい!関西弁を話す人も!昼食を食べていたら、ドローンでも飛ばしている人が居るんだろうか?ブーンという結構大きな音が聞こえて移動して行った。しかしドローンは見えなかった。北斜面を登ってきた人達が、虫の大群が山を越えて行ったと言っていた。そうだったのか・・・正に自然現象!その人達の話によると、山人平の花はまだのようだ!ということだったので、昼食後12時04分、山人平を諦めて下ることにした。
山頂から少し下って、稚児平の手前でスキーを肩にかけて登ってきた福士さんとバッタリ!少し長話をして、足止めをしてしまったm(_ _)m 彼の姿を見ると、なぜか?スキーを滑りたくなる!近々板納めをやろう!
福士さんに元気をもらいながらも、暑い!暑い!と思いながら、順調に下った。一ノ腰からの下りは、少しやけくそ状態!どんどん他の人を追い越して下った。13時58分コメツガ山荘に着いた。登る時にあった長野・三重・青森などのナンバーの車5台は、まだあった。追い越してきた方達の車だろうか?少し脱水気味のようなので、ザックから水を出して補給。阿仁前田を通過したら、車の外気温29度と表示された。慌てて窓を閉め、エアコンをかけた。温泉に入り上がったところで、コーラ500mlをがぶ飲み!まだ足りないような気がした・・・暑さに弱いしょうすけだったm(_ _)m

一ノ腰に着いた。モヤーっとしている。風も無く蒸し暑い!とどまる必要も無かった。
2017062001

雪の上を歩くと気持ち良い!阿仁避難小屋手前の鞍部で・・・
2017062002

阿仁避難小屋の中や周辺で休んでいる人が沢山いた。
2017062003

山頂に着いたら沢山の人達が居た!まるで休日のような錯覚がした。ヒバクラ・中村コースの分岐周辺の岩の上にも休む人達が居た。
2017062004

山頂から、さあ下るぞっと思って西の方面を写真にパチリ。阿仁避難小屋や森吉神社が良く見えた。更に日本海の方に、男鹿半島の本山が霞んだ空の上に頭が見えた。まるで、日本海に1000m以上の山があるような感じがした。写真には良く写りませんでした!
2017062005

暑さに弱いしょうすけも、いろんな花が咲いていて幾分安らいだ!関西弁で話すご夫婦が、ザゼンソウを発見して喜んでいた。私が、写真を撮るようにすすめたが、自分は撮らずにその場を去った・・・
2017062006
2016062007
2017062008
2017062009
2017062010
2017062011
2017062012


comment

Secret

プロフィール

しょうすけ

Author:しょうすけ
長い間山歩きをしてきたけど、いささか疲れ気味。体力と気力を維持するのが当面の目標!
映画もスキー場もシニア料金の団塊世代。
右のリンクにある「山へ行こう!」のサイトもよろしくお願いします!
コメント等で激励をお願いいたしますm(_ _)m

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード