高校生の登山大会の下見に同行(小又峡)

2017年5月27日(土)雨後曇り
6月3日から4日間、秋田県高校総体登山競技が実施されるのにあたって、各高校山岳部が下見登山を実施。
私は、その激励を兼ねて、スキーを積んで板納めをしようと、26日の夕方森吉山に出掛けた。コテージに、顧問の方達と一緒に宿泊していたら、深夜雷と豪雨!朝になっても雨は上がらず、ガスがかかっている。板納めを断念して、下見登山に同行させていただくことにした。
ノロ川に架かるノロ川橋付近に車を駐め、小又峡を目指した。太平湖の遊覧船は6月からの運行なので、戻らなければならない。どこから戻るのかはわからなかったが、顧問の先生に任せて後に続いた。結局、扇ノ沢への下りの途中で昼食時間にし、そこから引き返すことになった。往路は3時間かかったが、帰路は生徒が急いだために1時間半程で戻った。帰りもしっかり下見をして欲しかったが、顧問でも無いので口出しは控えた。しかし、顧問の先生は怒り心頭だった!
雨の中を出発したのだが、途中で雨は止み、出発地点に戻る頃には日が差し始めていた。

ノロ川橋のたもとから出発となった。この時には雨が降り続いていた。
2017052701

橋のたもとにある標柱は、なぜか?破損もせずしっかり立っていた。他の標柱はことごとくクマによるとみられる損傷を受けて見るも無惨な姿であった。
2017052702

木々の間から親滝を確認。
2017052703

小又峡への降り口で、顧問の先生から歩行に関する注意を受けている様子。まず最初に、沼ノ沢への急斜面を下らなければならない。危険な所が続く。
2017052704

沼ノ沢の徒渉地点まで、標高差で90m程の急斜面を下る。そこには写真のような説明文が書かれた案内板がある。しかし、かなり以前から破損して文章全体を読むことが出来ない。残念なことだ!
2017052705

帰りの途中、滑沢を徒渉する所で、泥が付いた靴を洗っている。
2017052706


出発地点に戻る頃には、日が差して暑くなっていた。
2017052707

comment

Secret

プロフィール

しょうすけ

Author:しょうすけ
長い間山歩きをしてきたけど、いささか疲れ気味。体力と気力を維持するのが当面の目標!
映画もスキー場もシニア料金の団塊世代。
右のリンクにある「山へ行こう!」のサイトもよろしくお願いします!
コメント等で激励をお願いいたしますm(_ _)m

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード