田代岳三山巡り再挑戦!

2017年4月24日(月)快晴
福士さんのFBを見たら、再挑戦とあったので、真似をして私も再挑戦!
25日(日)に予定をしていたが、天気は月曜日が良さそうだったので、1日延期をした。
その結果、当たりすぎ!で快晴!暑いくらい!・・・雪が融けてしまう~と思いながら登った。前日のトレースが少し残っていた。ひとりか?ふたりか?
大広手口を8時41分に出発。今日はステップ板を履いたので、ノーシールとした。今回は、ノーシールもなかなか疲れると思った!ピーカンの天気のもと、それでも順調に登って、10時27分山頂神社着。少し写真を撮って、そのまま雷岳を目指した。雷岳を通過して、11時23分烏帽子岳山頂に着いた。写真を撮りながら、少し休んだ。藤里駒ヶ岳は直ぐ近くに見える、ナリユキさんが登っているはずだが・・・いくら何でも見えるはずがない!行けそうだったので、茶臼岳にも寄ることにした。この時期に行けるのは珍しい。4月下旬には雪庇が崩れ、雪も融けてスキーでは行けないことが多いのだが、今年は行くことがで来た。戻って雷岳を経由して、本峰山頂に戻った。鳥居の横に腰を下ろし、下の雪原を見ながら、おにぎりとカップ麺を食べた。雪原をクマかカモシカが通ることを期待したが、動物の気配は感じなかった。ゆっくり休んで13時35分下山開始!ザラメ雪は最高に滑りやすい!でも、下るにつれて徐々に悪雪に捕まってしまった。烏帽子岳や雷岳周辺では、良さそうな斜面が沢山あったが、ゆっくり滑るだけの体力はなかった。ようやく14時5分大広手口に下りた。あとは真っ直ぐユップラに向かった。
脱水だったのか、風呂上がりに、コーラの500mlを買って帰路についた。20分程走ったらコーラのペットボトルは空になっていた!

先日の森吉山でノーシールで登ったので、今回もノーシールで登ることにした。さすがに疲れた!踵とすねの皮がむけた。少しブーツのバックルをきつく締めたからかもしれない。
2017042401

雲ひとつ無い空の下、雪原を進んだ。昨日のものと思われるトレースがいくつか残っていた。
2017042402

山頂に着いた。本当に雲がない!風も弱く暑い!神社の白鬚大神様に、ご挨拶をして先に進んだ。
2017042403

山頂から雷岳との鞍部に下る前、西側の山々を眺めた。雷岳・烏帽子岳・藤里駒ヶ岳・二ツ森・尾太岳・白神岳・・・
2017042404

雷岳山頂の標柱と岩木山。
2017042405

烏帽子岳山頂で、恐る恐るスキーを立ててこれから戻る山並みを撮した。スキー板の間に、山頂の標柱の頭が見えている。
2017042406

茶臼岳から戻る途中、振り返ってみた。雪庇が崩れている所は左側の雪の上を通った。三角点を確認するために、薮こぎをして進んだことがあるが、獣臭がすごくて、途中で戻ったことがある。国土地理院のデータで調べたら、三等三角点のようだ!
2017042407

田代岳山頂に戻り、雪原を見渡せる鳥居の横に座って、のんびりと昼食を食べた!いつものようにセルフタイマーによる写真だが、3度目にして成功した!後に神社が見える。
2017042408

ドームを気持ち良く滑った!だが、アルペンターンだった(-_-;)なかなかテレマークターンが出来なくなっている。どうしたら良いんだろう?初心に返って練習しよう!雪原のしたまで登って来たつぼ足の跡があった。1名かな?2名かな?良くわからなかった。
2017042409

今回の歩いたコースです。サムネイル表示なのでクリックして拡大して見てください。水平距離は12km程、累積標高は1120m程でした。
20170424tashirodake

comment

Secret

プロフィール

しょうすけ

Author:しょうすけ
長い間山歩きをしてきたけど、いささか疲れ気味。体力と気力を維持するのが当面の目標!
映画もスキー場もシニア料金の団塊世代。
右のリンクにある「山へ行こう!」のサイトもよろしくお願いします!
コメント等で激励をお願いいたしますm(_ _)m

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード