八幡平・畚岳へ

4月8日(水)
こんな良い天気に何もしないわけにはいかないと八幡平へ!蒸ノ湯休憩所からテレマークで八幡平山頂へ行き、そこから畚岳を往復!久々にちょっと緊張した山行を楽しみました。快晴の天気にすっかり日焼けしヒリヒリします。詳しい事は私のサイトである「山へ行こう!」を見てください。


八幡平山頂!展望台の上の部分が1m近く顔を出していた。標柱も八幡平の「平」の文字まで出ていた。番号の板は高々と掲げられ300番を示していた。
八幡平山頂


山頂から見返峠駐車場を通過して畚岳への尾根を進んでいたら、右下から重機の音が聞こえた。恐る恐る下を覗いてみたら写真のように除雪機械が音を立てて除雪中だった。
除雪車


左(東)の方へ曲がって下って行く八幡平樹海ラインの道路を横切って畚岳への登りになる。喘ぎながら畚岳を見上げる。左の稜線にスキーをデポし、スノーリッジを登り、上部の雪壁を登ると山頂が見えた。
畚岳


久々に我が姿をさらします!畚岳山頂標柱脇に立つ怪しい男!気持ち良かったな~あ!セルフタイマーで何度か撮してようやく成功。
畚岳山頂


上部の雪壁を下ると、この後スノーリッジになる。下りで振り返って撮る。アイゼンを持っていなかったので凍っていれば無理だった。
雪壁


雪壁を下るとスノーリッジだが、左(北側)はスパッと切れていて雪は硬い。右(南側)は傾斜がやや緩く雪は柔らかいが滑ると落ちる。少し緊張感はあるがそれが良い。下にスキーをデポしてツボ足で登った。
スノーリッジ


見返峠駐車場に戻る手前の尾根の上で撮す。岩手山遠望!いつ見ても良い山だ!写真下の雪原の中に藤七温泉の建物が見える。まだ雪の中に埋もれている。いつオープンだろうか?
岩手山

comment

Secret

プロフィール

しょうすけ

Author:しょうすけ
長い間山歩きをしてきたけど、いささか疲れ気味。体力と気力を維持するのが当面の目標!
映画もスキー場もシニア料金の団塊世代。
右のリンクにある「山へ行こう!」のサイトもよろしくお願いします!
コメント等で激励をお願いいたしますm(_ _)m

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード