ピーカンの森吉山

2017年2月28日(火)快晴
天気図を見て、絶対晴れると出かけた森吉山!どこにも雲が無く、青い空と遠くの山並みと樹氷群!
ゴンドラに乗ったら、岩手県の和賀から来たという男性2名と一緒になった。
山頂駅から登り始めたら、前方に人人人・・・!石森への途中で振り返ったら、後にも人人人・・・!そして青い空!
石森からシールをはずして連瀬沢へドロップ。シールをつけて登り山頂へ。山頂も多くの人が居た。写真を撮って久し振りの東面へ回り込む。綺麗な雪面がヒバクラとの鞍部まで伸びていた!まずは1本と白いキャンバスにいたずら書きをしてしまった。登り返しが大変!途中東面を下って来たスノーシューを履いた高齢の方(私より10歳は上かな?)とすれ違う。どこまでも下って行く。遂には見えなくなった!私は山頂まで登りパノラマ写真を撮る。山頂には多くの人がくつろいでいた。どうしようか迷いながら、シールをつけたまま北面に周り込んだら、福士さんパーティが登ってきた。その目の前でドデンと転倒!「ここ滑れば良いよ!」と指摘を受け、ようやくシールをはずして滑り、下った所でランチタイムとした。さあ行こうか!と歩き出したら福士さんパーティが下って来た。皆さんの滑りを拝見して、私はトラバース気味に石森方面に回り込み、連瀬沢に下り、石森に登り返した。石森で快晴の森吉山の余韻に浸り、意を決して下った。ゲレンデはガタガタの雪面に耐えながらの下りになった。14時には駐車場に着いて下山報告をして帰路についた。

石森への途中、振り返ったら多くの人が登ってきていた!
2017022801

石森について山頂を眺めた!雲ひとつ無く青い空が広がっていた。
2017022802

山頂に着き、写真を撮ってもらう!
2017022804

東面を気持ち良く滑り、登り返していたら高齢の男性が下って来た。右側上部にぽつっと写っている。当初は急斜面直下でしゃがんでトイレをしていたのだが、その後どんどん下って来た。ヒバクラとの鞍部近くまでいったら見えなくなった。
そのことを福士さんに話したら、無事に帰ったと確認してくださったようだm(_ _)m
2017022805

山頂に戻ったら、多くの人が昼食を楽しんでいたようだ!風も弱く暖かかったようだ。
2017022806

福士さんパーティが下って行った!皆さんの滑りが上手だった!
2017022807

樹氷を鑑賞しながら回り込んでいたら!樹氷が倒れていた?(2枚目の写真)オオシラビソが樹氷の重みに負けたんだろうか?
2017022803
2017022808

石森に戻って山頂方面を振り返った。石森周辺の足跡がすさまじい数だった。2枚目の写真を比較すると良くわかる。
2017022809

こんな天気はあと無いのかな?
2017022810

comment

Secret

プロフィール

しょうすけ

Author:しょうすけ
長い間山歩きをしてきたけど、いささか疲れ気味。体力と気力を維持するのが当面の目標!
映画もスキー場もシニア料金の団塊世代。
右のリンクにある「山へ行こう!」のサイトもよろしくお願いします!
コメント等で激励をお願いいたしますm(_ _)m

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード