2月は田代岳だけかな?

2017年2月22日(水)曇り
2月は3度目の田代岳になった。
ただ、前回の田代岳で、鷹巣からいらした方が、大広手口手前から登ったと言っていたので、同じようなコースを辿ってみた。
大広手口の手前300m程の位置に車を駐めて準備をした。思ったより寒くない。9時9分直ぐ近くの雪壁の低い位置からヨイショと登った。スキーを履いていても、かなり埋まる。そして雪が少し重い。右手の尾根に登るのに苦労した。尾根の上に登ると、余り沈まない所と沈む所がある。更に雪面が少し波打っている。風で雪が飛ばされた所と吹き溜まった所のようだった。登りにくいが仕方が無い、これも自然だ!いつも大広手口から登って来る時の尾根の場所まで30分程かかってしまった!
あとはいつもの通り、喘ぎながらの登りになった。前回と前々回、顔を落書きをした雪の塊の所に来たが、雪の形が変わっていた。ずいぶん横長だった顔がスマートになっていた。これも数日前の強風のためだろうか?ついでに大休止をした。
標高1000mを越えた辺りからガスがかかり始めた。更に風も強くなってきた。来る時にクッキリ見えていた田代岳周辺の天気が下り始めていた。それでも、1080mポイントから右に曲がって九合目の雪原を目指した。雪原に上がったら、うっすらとダケカンバらしい樹木が見えたが、それ以外は何も見えなかった。その樹の所まで進んだら、先に同じような樹が見えた。更にその樹の所まで行ったが、それ以上進むのは止めることにした。戻りながら、さっきのトレースが、風で飛ばされた雪に覆われ消えかけていた。手袋の中の手が冷たい。ほほも冷たい。1080mポイントまで戻って、ホッとしてシールをはずした。おにぎりを1個食べて、荒れた雪面を何とか滑って下った。途中で、ビンディングが外れスキーリーシュも外れた。良く見たら、靴に付いていたD環が取れていた。いよいよCRISPIも限界なのだろうか・・・私と同様に道具も壊れてきた!子供の頃に、おもちゃを買っても直ぐ壊すっ、と母に良く言われたことを思い出した。
12時25分車に着いた。今日も田代岳は私1人だけだったようだ。

能代から二ツ井の間ではクッキリ見えていた田代岳が、田代岳大橋から見たら、山頂部に雲がかかり始めていた。
2017022201

いつもの大広手口の手前300m付近からの登り口付近。右手の尾根へ登り、更に尾根を進むと大広手口から登ってきた所と合流する。
2017022202

ようやく尾根の上に乗っかり、尾根の上を進むが、雪が深く重い。
2017022203

登って行くと、写真では見えない雪の凹凸が現れ、雪が硬かったり柔らかかったり・・・汗をかいた。
2017022204

樹の上の横長だった雪が小さく丸くなっていた。今回はこぢんまりとした顔にした。ここで大休止になった。
2017022205

標高1000m辺りからガスり始めた。時折ゴーッと風が吹き抜けた。同時に樹の雪が飛び散り何も見えなくなった。
2017022206

九合目雪原のこの樹の所でUターンすることにした。
2017022207

何度か車を駐めて写真を撮った。
2017022208


comment

Secret

プロフィール

しょうすけ

Author:しょうすけ
長い間山歩きをしてきたけど、いささか疲れ気味。体力と気力を維持するのが当面の目標!
映画もスキー場もシニア料金の団塊世代。
右のリンクにある「山へ行こう!」のサイトもよろしくお願いします!
コメント等で激励をお願いいたしますm(_ _)m

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード