今日の田代岳は1人だった!

2017年2月9日(木)曇り
日本海から低気圧が近づくと、擬似的に一時好天になる。天気図を見てチャンス!と思ったが、太平洋側にも低気圧があり、少し心配だった。案の定、朝出発したが周囲の山は、ほぼすべて暗い雲に覆われてその姿は見えない。やっぱり!と思いながら、どこまで登るか?考えながら田代岳登山口を目指した。田代岳大橋から見た田代岳は、完全に雲の中だった。
9時近くになって大広手登山口に着いて準備して9時24分左手の尾根を目指して雪壁の上に登った。思ったより雪が深い!そして少し重い。これは辛い登りになるだろうなぁと思いながら喘いだ。尾根の上に着いた時には、たっぷりと汗をかいていた。何度も立ち止まって暗い空を見上げながら尾根の上を進んだ。ようやく急斜面を登りきった頃、ガスがかかり始めた。登るにつれてガスは濃くなり、1000mを越えるとちょっと厳しくなった。ただ風が弱いのが救いだった。右へ少し曲がって九合目の雪原の縁にようやく立ったところで、何も見えない雪の原が前にあった。仕方なく右手の樹林帯と雪原の境目付近を巻いてドームへ向かった。低灌木に雪が付いて見えにくいので、ストックで雪をはらった。帰りに少しは見えやすいだろうと思った。風が弱かったので、帰るまでトレースは消えないだろうと思った。時々、GPSで位置確認をして、夏道の登り口に着いた。あとはドームを登るだけだと思って見えない斜面を登り始めた。中間地点にあるダケカンバを確認して、鳥居を目指した。ようやく鳥居に着いて先を見たが、山頂神社は見えなかった。山頂神社に着いて、セルフタイマーで写真を撮り、シールをつけたまま下ることにした。慎重にトレースを辿ったが、転倒!平衡感覚がおかしい?見えないからか、何かバランスがおかしかった。そのまま慎重に進み、1080mまで戻って昼食をとることにした。ドカッと座ってルイボスジンジャーチャイを飲みながら、ローソンのおにぎりを食べた。食べ終えたら前方のガスが晴れていた!シールをはずして、重めの深雪に挑戦して完全に打ちのめされた。練習不足なのか?反省しながら13時31分大広手の登山口に着いた。テレマークスキーを始めて9シーズン目。練習をしなければダメだなぁ(-_-;)

出発したら、20cm~30cmは埋まる。雪は重い!先が思いやられる!
2017020901

尾根に取り付いた所。しっかりトレースが出来ている。1人でラッセルは厳しい!
2017020902

息が切れると立ち止まり、カメラを出して立ち止まりを繰り返した。休みながら自分を描いてみた!メガネを書くのを忘れた!
2017020903

徐々にガスが濃くなってきた。
2017020904


ようやく山頂ドームを登りきり、目の前に鳥居が現れた。しかし、ここから山頂神社は見えなかった。
2017020905

ストックにカメラを固定して、ようやく撮った。
2017020906

雪原を戻りながら、トレースがしっかり残っていて頼りになった。
2017020907

登りで低灌木に付いた雪をはらったら、下りで良く見えていた。雪が付いたままだとクッキリとは見えなかった。テープなどの標識は使わなかった。
2017020908

標高1080m付近で、ドカッと座って昼食を食べた。座って直ぐ前方の写真を撮った。(上の写真)
ところが昼食を食べたあと、その景色が一変していた。(下の写真)
2017020909
2017020910



comment

Secret

プロフィール

しょうすけ

Author:しょうすけ
長い間山歩きをしてきたけど、いささか疲れ気味。体力と気力を維持するのが当面の目標!
映画もスキー場もシニア料金の団塊世代。
右のリンクにある「山へ行こう!」のサイトもよろしくお願いします!
コメント等で激励をお願いいたしますm(_ _)m

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード