高校生も冬山を勉強!

2017年2月3日(金)~5日(日)
「秋田県高体連登山専門部・冬期幕営技術講習会」に同行させていただきました。
2月3日(金)の昼頃、北秋田市の森吉山荘に集合。開講式の後、山荘の隣地の2m程の雪上でテント設営の講習会を実施。
その後、ビーコンを雪に埋めて、ビーコン操作の訓練。終了後は、気象係などが気象通報をもとに天気図作成。各パーティで夕食の炊事をして、初日は終了。
2月4日(土)は、1日歩行訓練。朝食後、森吉山荘から森吉山麓公園への林道を進み、途中から右手の尾根へ登り、カンバ森へとつながる大印コースへ。尾根の上を進み594mの標高点付近で終了し昼食を食べた。昼食後、福士さんによる弱層テストの講習をした。その後は、同じルートを森吉山荘目指して戻った。山荘到着後は、冬期の装備についての講習やツキノワグマ遭遇の話を聞いた。
最終日の2月5日(日)は、朝食後に閉講式を実施して解散。無事に講習会を終えた。
一緒に行動したナリユキさんのブログはこちらへ

テント設営の説明の後、各パーティで設営が始まった。秋田高校のパーティは、雪を踏み固めた後、スノーソーで固めた雪を切ってブロックを作り周りに積んだ。少し窪地になったところにテントを設営。これもアイデアだった!
2017020301
2017020302

山荘内の部屋で真剣に天気図を作成する生徒達。気象通報は20分。その後20分で天気図を作成する。
2017020303


2日目、山荘から歩いて出発。我々7人程はスキー、スノーシューも数名。生徒はほぼ全員ワカンだった。
2017020401

長い行列が、奥森吉への林道を進んだ。全員で60人を超えていた。
2017020402

昼食後、近くの斜面を利用して福士さんが弱層テストの説明をした。写真の指さしている所がザラメ雪が層になった部分だった。
2017020403

送電線の下に戻り、スキーのメンバーは送電線の下を下ることにした。なかなかの斜面だった。
2017020404

GPSデータによる地図です。
赤い線がトレースです。水平距離は往復約9km程でした。雪が深いため、スキーのグループが先行したとはいえ、ワカンを履いた生徒達は難儀をしたと思います。
20170204GPStizu1

comment

Secret

プロフィール

しょうすけ

Author:しょうすけ
長い間山歩きをしてきたけど、いささか疲れ気味。体力と気力を維持するのが当面の目標!
映画もスキー場もシニア料金の団塊世代。
右のリンクにある「山へ行こう!」のサイトもよろしくお願いします!
コメント等で激励をお願いいたしますm(_ _)m

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード