またまた急に田代岳へ行くことに・・・

2009年4月4日(土)
前夜(4/3)遅く、二ツ井山の会の役員をしているM婦人から「明日都合ついたし天気も良さそうなので!急だけれども・・・」というメール!そういえば「山スキーをやってみたいから連れて行って!」と頼まれ、いつでも都合の良い時に連絡を!っと安請け合いをしていた。そうか~初めての山スキーかあ?っと思案!ショートスキ-のスイスSTCのスキーベンチャーを履いて登ってもらうことにした。山スキーは革製の登山靴では困難だと判断し、ソフトブーツ用のアダプターが付いている方にした。私は相変わらずテレマーク。下ってから「あと山スキーはやらない!」っと言われ指導力不足を痛感!ゴメン!詳しい事は私のサイトの「山へ行こう!」をご覧ください。


大広手沢の登山口。昨年同期の写真を比べてみたら、圧倒的に今年の雪壁が高い!ゴールデンウイークまで大丈夫か?(この写真は下山時に撮す)
大広手沢登山口


9合目の雪原に着き、山頂ドームを見る。山頂の神社も小さく見える。いつもここまで来るとホッとする。しかし、気象状態も急変する。
山頂ドーム


パートナーが登って来る。その下の雪原をKF氏とYI氏による9名のパーティが登って来た。下りの写真はカット!何度も転倒し、転倒写真だけ!今日の我々はボーゲン隊!KF氏ゴメン!隊の名前を拝借しました!
山頂への登り


いよいよ山頂神社。この辺は例年並みの積雪量か?風が強く余り積雪は無い!
山頂神社


下山後いつもここで写真を撮る。いつ見ても綺麗な渓流だ!
渓流

comment

Secret

No title

昨日はお疲れ様でした。まさか、平日じゃない日にお会いするとは。
我々は雷岳まで行ってきました。
革靴での山スキーは難しそうですね。ショートは扱いやすいですけど前後のバランスがシビアだし。
雪原から下はドフドフで慣れない人には厳しかったと思います。慣れてるつもりの私にも厳しかったし(笑
道具と状況のせいだから、ということで再挑戦してもらってはどうでしょうか?
まずはプラ兼用靴、山スキー用BIN、シール…。道具から入る、私の得意わざ?

お疲れさまでした!

いやーあそこで会うとは・・・予想してませんでした。それもKF氏も!
行く予定ではなかったのですが、頼まれれば仕方がなかったのです。
まあ彼女は良い経験をしたのかと思っています。少し時間がたてば、また考えるでしょう!二ツ井山の会の役員をやっていますが、会ではスキー山行はなさそうです。
高昌氏と仲が良いので彼が指導してくれればよいのですが・・・!
個人的には、今シーズン烏帽子まで行っていないので、それが次回の楽しみです。
前は、私も装備の○○と呼ばれていました。まず装備を買い、それを手にしてテンションを上げるというのが今までの流れ。しかし、年金生活になって慎重になりました。
また、一緒になったらよろしくお願いいたします!
プロフィール

しょうすけ

Author:しょうすけ
長い間山歩きをしてきたけど、いささか疲れ気味。体力と気力を維持するのが当面の目標!
映画もスキー場もシニア料金の団塊世代。
右のリンクにある「山へ行こう!」のサイトもよろしくお願いします!
コメント等で激励をお願いいたしますm(_ _)m

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード