日差しが強く感じた鳥海山

2016年7月22日(金)晴れ
注文していた「山歩き雑記帳・鳥海山を登る」が「庄内い~ものや」から届いた。読むうちに行きたくなって準備した。
朝出発が少し遅れた、6時近くになって出発したため、吹浦口を8時52分に出発した。登山届けを出そうと思ったが、用紙がない!下山届を書くノートの空欄が無い!仕方なく適当な用紙に書いて投函した。
登り始めたら風も無く暑い!顔からポタポタと汗が滴る。見晴台に着いたら少しだけ風が吹いていた。清水大神手前で20人程の集団を越させてもらった。河原宿では、まだ水が流れていた。上部には雪渓が残っていた。分岐では尾根へ登るルートでなく、御浜へ真っ直ぐに登る道を選んだ。御浜に着いたら、沢山の人が休んでいた。私は通過した。清水大神付近からずーっとお花畑が続いていた。山頂も見え、道端には花が咲き、最高のコンディションだ。七五三掛からは千蛇谷の道を進んだ。雪渓を進みたかったが、それは6月頃のことで、この時期には無理だった。暑さに耐えながらじっくりと登った。大物忌神社から新山を目指したが、以前までのパワーは無かった。シャリバテもあったかもしれない。12時27分ようやく新山山頂に着いて写真を撮った。胎内くぐりを安産祈願?(私自身には関係ないが・・・)をして七高山へ向かった。七高山には13時1分に着いて、ドカッと腰掛けて昼ご飯にした。おにぎり2個とカップ麺を食べた。コーヒーも飲もうと思ったが、ガスも出てきたし、時間も遅かったので止めて、13時27分外輪を下ることにして出発した。唐獅子平の小屋が見えて懐かしく思った。外輪から大清水へ(百宅コース)下る所にある標柱が無残にも壊れていた。かなり下った所で、高齢の夫婦が(私も年寄りだが)登ってきた。いつ着くやら!と笑ってぼやいていた。七五三掛近くになって男の方が1人で登ってきた。「これからですか?」っと聞いたら「何処まで行けるやら?」と笑って返してくれた。「頑張ってください!」激励にも何にもならない言葉を返した。七五三掛に下り、更に淡々と下るだけだった。御浜からは、長坂道方面へ尾根の上を歩いて、途中の分岐から河原宿へ右に曲がった。ガスがかかり、風も無く暑い!16時34分ようやく下山。ノートの欄外に下山届を記入した。10台程あった車が半分以下に減っていた。長袖のシャツを抜いてTシャツになって車に乗った。ブルーラインを下った。象潟ICから日沿道に乗らず、象潟の街へ向かい、「にかほ市温泉保養センターはまなす」へ向かった。温泉へ入ったあとは、コンビニで水分とドーナツを買って一路自宅のある能代へ向かった。国道7号線からは鳥海山がクッキリと見えていた。

今回購入した本。書店では手に入らない。56ページの読みやすい冊子だ。定価は1000円。
2016072201

駐車場から登山口を撮す。登山届けの小屋があり、その手前に階段の登り口がある。前方から来たバスから登山客が沢山降りたようだ。登り始めたら、駐車場の方からガヤガヤと声が聞こえた。
2016072202

河原宿付近から撮した。右手に登る人の姿が見える。笙ヶ岳へ通じる長坂道へ登るコースだが、私は左へと進んだ。私は、御浜からの下りでこの右手の道を下った。上部に雪渓が残っていて、河原宿には雪解け水が流れていた。
2016072203

御田ヶ原から分岐へ下る所で山頂方面を撮る。この時は雲も無くクッキリ見えた。
2016072204

千蛇谷の雪渓上で山頂方面を撮る。もう少し雪があれば最高だが・・・鳥海山の中では、この景色が好きだ!
2016072205

新山山頂。右奥に七高山山頂部が見える。
2016072206

七高山山頂に着き、ゆっくり昼食を食べた。時々人が登って来る程度で、静かな七高山だった。祓川ヒュッテが雲の下にかろうじて見えた。
2016072207

尾根を下りながら、新山・七高山・大物忌神社方面を振り返った。
2016072208

河原宿付近のチングルマは最盛期だった。
2016072209


comment

Secret

No title

誠に恐縮です。
「鳥海山を登る」ですが秋田市内でしたら加賀谷書店・東通店及び茨島店
ICI石井スポーツ秋田店、山形県各取り扱いしている書店があります。

No title

訂正にて「加賀屋書店」でした。

No title

通りがかりさん
失礼しました。
書店では売りません!というネット上の文章に慌ててネット購入しました。

No title

そうでしたか、いやはや
因みに鳥海山の鉾立~稲倉山荘の売店でも扱っておりますよ~
プロフィール

しょうすけ

Author:しょうすけ
長い間山歩きをしてきたけど、いささか疲れ気味。体力と気力を維持するのが当面の目標!
映画もスキー場もシニア料金の団塊世代。
右のリンクにある「山へ行こう!」のサイトもよろしくお願いします!
コメント等で激励をお願いいたしますm(_ _)m

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード