田代山神社はどうなっているだろうか?

2016年7月1日(金)曇り
5月上旬頃から不調が続いていたが、無理をしていた。それがひびいて通院しながら少し静かにしていたが・・・ナリユキ氏が我が家に来てくれ、彼と話をしたら何となく黙っていられなくなった。気になっていた田代岳の神社のこともあったので、急遽半夏生に合わせて出かけることにした。
半夏生の日には、大館市の清掃登山が行われるので、大勢の人が登山に訪れる。それを避けるため遅めの出発にした。
荒沢の登山口に着いたら、満車状態。それでも何とか駐車して10時5分に出発。雨が落ちてきそうな曇り空の中、蒸し暑さも忘れて、川沿いコースを辿り、何パーティーか追い越して高度を稼いだ。ところが、8合目を過ぎ、9合目との中間地点で前が詰まった。大集団だった。遂に捕まったか!諦めて牛歩の歩みにした。それでも、ドームの登りでは、ガイドの方達との会話を楽しんだ。薄市沢の山の家の後ろの斜面での伐採作業のため、薄市沢から烏帽子岳へは当分行けないということだった。山頂に着いたら、大混雑!早速、神社内の宮司さん(知り合いだったので)に祈祷してもらい、神社再建のお話をした。大館市に要請をしたが、特定の宗教団体に税金を使うわけに行かず断念!氏子等に奉願帳を回して基金を募るようだった。私も出来ることがあれば・・・と伝える。来年の半夏生に向けて新築したいということであった。基礎は現在のものを使うので設計はほぼ出来ているようだった。今までさんざんお世話になったので、黙っているわけにはいかなかった。お別れを言って、大勢の人が下り始める前に下ることにした。まあまあのペースで下り、車に乗って林道を下った。途中、五色滝などを見て、五色湖ロッジの駐車場の朽ちかけたベンチでお湯を沸かして、昼ご飯を食べた。食事を終えて帰る時にも大館市でチャーターしたバスはまだ下ってこなかった。この後は気持ち良いドライブを楽しんだ・・・

荒沢の登山口駐車場は、前後2列に駐車して何処へ車を駐めようか?ウロウロしてようやく無理矢理駐車した。大型バスの前は当然無理だった。
2016070101

9合目湿原に着き、長い列を確認。先は霧の中だった。
2016070102

山頂は人でごった返していた。神社は正面入口と西側がブルーシートで覆われ、無残な姿をしていた。
2016070103

下りでワタスゲを撮ろうとしたが、風が強く、揺れて接写は無理だった。更に霧に濡れて綿らしさが失われていた。
2016070104

私が居る間は、この瞬間だけ霧が晴れてドーム全体が見えた。大集団が登山道を下り始めている様子が見えた。
2016070105

ミツガシワの花はもうほとんど無かった。ようやく一輪だけ残っていたので、ズームアップして撮ってみた。
2016070106

田代岳では、ほとんど花の季節も終了というところかな?っと思わせる状態だった。かろうじて以下のような植物を撮すことが出来た。
2016070607
2016070108
2016070111
2016070109

五色湖ロッジの駐車場の端にあるベンチに腰掛けて昼食を食べた。管理人のおじさんが、写真の五色湖ロッジの看板「色」と「湖」の文字の間の柱の陰のベンチに座って「中に入って休め!」と何度も話しかけてくれた。話し相手が欲しそうだった・・・気持ちがわからないでもなかったが、少し先を急ぎたかった。
2016070110



comment

Secret

プロフィール

しょうすけ

Author:しょうすけ
長い間山歩きをしてきたけど、いささか疲れ気味。体力と気力を維持するのが当面の目標!
映画もスキー場もシニア料金の団塊世代。
右のリンクにある「山へ行こう!」のサイトもよろしくお願いします!
コメント等で激励をお願いいたしますm(_ _)m

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード