高校生の登山大会に同行(森吉山)

2016年5月7日(土)~9日(月)前半は雨と曇り、後半は晴れ
第43回秋田県 県北地区高等学校 総合体育大会 登山競技大会が森吉山域で実施されました。
初日の7日は、森吉山ダム広報館で開会式の後、桐内沢集落跡地に移動し、森吉高原キャンプ場を目指して出発。
小雨の天気が徐々に回復して、テントを張る頃には晴れて日が差していました。
2日目の8日は、キャンプ場から様田コースで山頂を目指しましたが、強風と一の腰の下で雲の中に入り、視界が悪く1150m付近に集結。最後尾が着く頃には天気が回復し、阿仁避難小屋まで行くことになる。阿仁避難小屋周辺で休憩・昼食の後に下山開始。12時過ぎにはキャンプ場に戻った。
3日目の9日は、素晴らしい天気の中、ロッジ森吉で審査講評と閉会式を実施。大会は無事に終了。終了後、審査委員のナリユキ氏は森吉山頂へ向けて登って行った!

雨のの中、桐内沢集落跡地を出発。写真は、桐内沢集落を示す石碑。
2016050701

先へ進むと高畑集落があったことを示す石碑がある。下の写真は2014年に撮したもの。現在は、前に少し傾き、苔も多くなった。
2016050702
2016050703

雨に濡れたキバナイカリソウ。雪が融けた所では、花が沢山咲いていた。
2016050704

いくらか増水して、流木などが散乱している松倉沢。
2016050705

選手達より早くキャンプ場に着いたら、ガスが漂い写真のような状況だったが、下の写真のように大館鳳鳴高校の選手達が着く頃には天気も良くなっていた。
2016050706
2016050707

全選手が到着した後には、テントを立てる審査が行われた。5分以内に完璧にテントを立て、ザックをテント内にきれいに並べて入れなければならない。残念ながら、満点をもらったパーティはなかった。
2016050708

2日目、一の腰の下標高1150m付近で集結した。後続のパーティを待っている状態。ガスが晴れてきて徐々に視界が良くなってきた。
2016050801

全員が集結し、隊行動で一の腰を目指した。徐々に天気は回復した。
2016050802

石森(写真の右手奥)を通過して、間もなく阿仁避難小屋に着く。例年より雪が少ない。
2016050803

阿仁避難小屋に着いて、避難小屋周辺に座って休憩しながら昼食を食べた。
2016050804

下りの途中、石森で集合写真を撮る。
2016050805

旧森吉スキー場のゲレンデ跡を下っていたら、キクザキイチリンソウやフキノトウのじゅうたんがしばらく続いた!
2016050806

キャンプ場に着いたら、青空とブナの新緑が眩しかった。
2016050807

comment

Secret

プロフィール

しょうすけ

Author:しょうすけ
長い間山歩きをしてきたけど、いささか疲れ気味。体力と気力を維持するのが当面の目標!
映画もスキー場もシニア料金の団塊世代。
右のリンクにある「山へ行こう!」のサイトもよろしくお願いします!
コメント等で激励をお願いいたしますm(_ _)m

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード