森吉山の雪はどうなっているだろうか?と・・・

2016年4月26日(火)晴れ
前日(4/25)、田代岳に登ったら雪が少ない!森吉山はどうなっているだろうか?と心配になって・・・行くことにした。
今回は何となく、旧森吉スキー場側から松倉コースを登ってみることにした。
旧森吉スキー場に駐車場に車を駐めて、9時13分スキーを背負って出発。この時点で私の車だけだった。コメツガ山荘手前の林道を右に曲がって進む。所々雪があるが、ほとんど地面が出ていた。旧スキー場の右側のゲレンデ直下に着いて、スキーを履く。しかし、松倉コースの登山口までの林道は雪が融け、何度となくスキーを履いたり脱いだりを繰り返す。おかげで時間がかかった。松倉コース登山口には10時8分に着いてシールを履き、休憩の後10時20分に出発。しかし、雪解けが進み低灌木が出たり、土が出たりとあちこちウロウロしながら雪をつないで先へ進む。水が流れる垢離取り場を通過して登るが、足が重く汗が噴き出る。1050m~1100mの間で旧ゲレンデに出る。更に登ると勘助道の標柱が頭を出していた。斜面を右へコースを取り、ようやく11時55分雲嶺峠に出て山頂を拝む。この時点でもうバテバテだった。森吉神社・阿仁避難小屋を通過して、ようやく13時丁度に山頂に着いた!何と言ったかは記憶に無いが、思わず声が出た!スキーを脱ぎ、ドカッと座ってコンビニおにぎりを食べた。シャリバテだったのだろうか?しばらくボーッとした。13時30分下山開始。阿仁避難小屋・石森・森吉神社を通過し、一ノ腰へステップ板だったのでシール無しで登った。14時16分一の腰の標柱に腰掛けて休んだ。さーあとは下るだけ!下るにつれて雪が荒れ溝をバウンドしながら苦戦!やっとの思いで14時48分車に戻った。やはり私の車だけだった。全コース今日のトレースも見当たらず。今日は私1人だったのだろうか?ちょっと淋しい森吉山だった。


旧森吉スキー場右側のゲレンデ直下に着いて、スキーを履いた。
2016042601

松倉コース登山口。登り始めてから、ここまでで1時間近くもかかってしまった!
2016042602

垢離取り場に着いたら、塩ビのパイプから勢いよく水が流れ出ていた。
2016042603

この辺のブナ林は気持ち良く登ることが出来た。
2016042604

旧ゲレンデに出て登ったが、植樹した木が結構大きくなってきた。
2016041605

勘助道の途中にある標柱。これは旧道にあるのか新道にあるのか定かで無かった。写真には「雲嶺峠0.5km」裏には「一の腰0.5km」と記してあった。
2016042606

雲嶺峠に着いてようやく山頂方面を拝んだ。山頂まで1時間だろうか?腹減ったなーっと思った。
2016042607

やっと山頂に着いた。こんな写真を撮る余裕なんて無かったはずなのに、なぜか撮っていた。どこを見渡しても人影も熊の影もない!
2016042608

一の腰の山頂に戻ってホッとした!悪雪だろうが何だろうが、あとは下るだけ!っと開き直っていた。
2016042609

comment

Secret

プロフィール

しょうすけ

Author:しょうすけ
長い間山歩きをしてきたけど、いささか疲れ気味。体力と気力を維持するのが当面の目標!
映画もスキー場もシニア料金の団塊世代。
右のリンクにある「山へ行こう!」のサイトもよろしくお願いします!
コメント等で激励をお願いいたしますm(_ _)m

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード