4月分の白神岳のつもりで・・・

2016年4月16日(土)曇り時々晴れ
「4月分の白神岳」というものの、自分に特に課題を課しているわけでも無い。何となくそろそろ白神岳か?っと思って出かけてみることにした。
天気予報では後半良くなるということだったので、少しゆっくり8時42分に登山口駐車場を出発した。出発する時、青森ナンバーの車に乗った女の人が到着。記帳所に着いたら、更に4台の車があった。今日は、面倒だったので登山届けも出さずに通過。ザックにはアルミのワカンを縛り付けていた。雪が無い道を、調子が悪いのを我慢しながら先へと進む。キブシやキクザキイチゲ・カタクリ・ニリンソウなどを見ながら9時15分二股分岐に着く。今日は休み無しのノンストップで行こうと先へ進む。汗がポタポタ!蟶山分岐を過ぎると、少しずつ雪が積もっていた。身体も渇き、汗も出なくなったら調子が良くなってきた。下って来た男の人と2度出会う。1000mを越えたら、クマ鈴の音が聞こえ、長靴姿の女の人を追い越す。空が明るくなってきた。急斜面の上には少し青空も見えた。11時39分山頂に着いて写真を撮り、昼ご飯を食べる。食べ終えて下る準備をしていたら、女の人が到着!写真を撮ってあげた。そこで「しょうすけさんでしょ!」と言うので、私は「え???」っと。「どうして?」っと言ったら「赤いスパッツでわかった!」と言われた!TMBメンバーの方だった!素性がバレては悪いことは出来ません!悪いことをするつもりもありませんが・・・「避難小屋で休んだら?」と避難小屋入り口を案内して、私は、12時2分下り始めた。大峰分岐が近づいたら、私が出発する時に駐車場に着いた女の人が登ってきた。あとは順調に下った。気になっていたダケカンバだけは確認して写真におさめた。蟶山分岐に着いたら、大きなザックの上にドカッと座って休んでいる集団。今晩、小屋泊まりのようだった。下るにつれて雪が消え、曇り空になった。しかし山頂方面は明るく見えた。二股分岐近くになったら、男性3人が登ってきた。白神倶楽部の方達だった。さっきの集団の方達と一緒に泊まると言っていた。そういえば、しばらく小屋に泊まっていないなぁと思った。14時6分記帳所に着いて、気になったので下山の記帳をした。ただし、横に「登山届け無し」と添え書きをした。14時14分登山口駐車場に着いたら、青森ナンバーの車が5台駐まっていた。
さて、次はどこの山へ行こうかなぁ?下手だけど、やはりスキーの出来る山だなぁ・・・

登山口から二股分岐までの間で・・・
2016041601
2016041602
2016041603

蟶山分岐に着いたら、うっすらと雪が積もっていた。新雪も積もっていた。
2016041604

1000m付近から1200m程の主稜線を見た。空が明るい!
2016041605

いつものように山頂での写真。
2016041606

大峰分岐まで戻って向白神岳方面を撮す。この時は穏やかな良い天気!
2016041607

下山して、車で移動し、白神川にかかる101号線の橋の上から山頂方面を撮す。
2016041608


comment

Secret

プロフィール

しょうすけ

Author:しょうすけ
長い間山歩きをしてきたけど、いささか疲れ気味。体力と気力を維持するのが当面の目標!
映画もスキー場もシニア料金の団塊世代。
右のリンクにある「山へ行こう!」のサイトもよろしくお願いします!
コメント等で激励をお願いいたしますm(_ _)m

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード