天気に誘われて田代岳へ

2016年4月2日(土)快晴・弱風
さあ!この天気だと、きっと気持ち良く滑られるザラメに会える!っと田代岳へ。
快晴の青空の下、9時2分大広手口から左尾根に向かう。板は軽いカルフのステップ板。古いシールを貼り付けて登った。暑いので、薄い手袋・ニット帽でなくツバの大きいハット・アウターの上はザックに固定。それでも登るにつれ汗がしたたる。気持ちの良い季節だ!どこもかしこも新年度を迎え、忙しくしているだろうに!申し訳ないm(_ _)m
1時間ほどで1000mを越え雪原に出た。山頂ドームにはトレースが残っていた。31日のFOJIさん達のものだろうか?10時28分神社前で御神体にご挨拶をして、そのまま雷岳方面へ進む。シールを外して鞍部まで一息だった。表面だけが少しゆるみザラメ状になっている。シャーっと音を立てて下った。雷岳へ登る。しっかり登りと下りのトレースが残っていた。雷岳山頂に着き、しばし休憩。烏帽子岳は3月17日に行ってきたので、今回は止めにした。雷岳から戻る鞍部までの下りは気持ち良かった!この時期ならではだ!山頂への登り返しも、烏帽子岳へ行った時のことを考えると、今回は楽だった。山頂神社内に入り昼食を食べた。誰か来たのか?神社付近につぼ足で歩いた跡があった。神社内の気温は4℃程だった。日が差して暖かかった。
さああとは下るだけだ!シャー!シャー!とザラメ雪を楽しんで下ったが、下るにつれて雪が重くなり、ターンが辛い。12時43分ようやく車が見えホッとした。登る時には無かった白のホンダのCR-Vが駐まっていた。山頂からの下りはちょうど30分だった。
車に乗って出発。来る時はそうでなかったが、法面の雪が融け道路上に水溜まりが出来、車は泥んこまみれ!また洗車しなければならないのか(*´艸`)面倒だからあとにしよう!

素晴らしい天気の中、尾根の上を汗をかきながら登った。
2016040201

突然!前方に動くものが?兎かと思ったが、色が灰色に見えた。登りながら徐々に近づいたら、樹に登って行った。リスのようだ!エゾリスなのだろうか?
2016040202

ようやく誰もいない山頂に着いた。神社前でお参りをして雷岳の方へ進んだ。
2016040203

神社の先の下りになる所でシールを外した。そこから前方を撮すと、手前に台形の雷岳、その直ぐ奥に茶臼岳、右奥に三角形をした山は尾太岳だろうか?そして奥には白い白神岳から向白神岳への尾根が見えた。
2016040204

雷岳山頂の標柱と岩木山。ここで少し休んだ。
2016040205

今日は行くのを止めた烏帽子岳。東側の斜面が幾筋か崩落した跡が見えた。
2016040206

田代岳山頂に戻って空を見上げたら、日暈に飛行機雲がかかっていた。天気が下るのだろうか?
2016040207

山頂ドームの下り。雪面に模様が見えるが、雪が柔らかく気にならなかった。この斜面は気持ち良く下ることが出来た。
2016040208


comment

Secret

プロフィール

しょうすけ

Author:しょうすけ
長い間山歩きをしてきたけど、いささか疲れ気味。体力と気力を維持するのが当面の目標!
映画もスキー場もシニア料金の団塊世代。
右のリンクにある「山へ行こう!」のサイトもよろしくお願いします!
コメント等で激励をお願いいたしますm(_ _)m

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード