秋田焼山山系・栂森へのスキー修行

2016年3月15日(火)曇り
八幡平山頂へ向かう時よりは少しゆっくり自宅をスタート。能代から約100km、早朝なので約2時間。
秋田八幡平スキー場や八幡平高原ホテルなどへの入口の交差点の除雪スペースに車を駐める。9時9分出発。澄川のどこを渡るかが気になっていた。ベコ谷地を経由予定だったので、交差点からほぼ西方向にある橋の上を渡ることにした。橋を渡ってからはやや急な斜面をジグザグに登り、緩やかになった尾根道を進むと、9時43分真っ白なベコ谷地に着いた。ほとんど平らなベコ谷地だが、中央付近の1カ所がいつも陥没している。地熱だろうか?
ベコ谷地から栂森への尾根に取り付いた。この後は、ブナ林から徐々にオオシラビソ林に変化する尾根の上を進む。オオシラビソがやや密になり左側が開けてくると栂森山頂への最後の登りになる。ここへの夏道は無い。10時46分栂森山頂に着いて三角点を探したが雪の下なのか?見つからなかった。雪面の状況(雨溝などのガリガリの上に数cmの新雪)などから滑走を楽しむのは断念!毛せん峠まで往復して栂森に戻り、シールを外した。下ろうと思っていたら、スノーシューを履いた3人の方達が、私が登ってきた方から登ってきた。毛せん峠から国見台・後生掛温泉へ下るということだった。私は来た道を下ることにした。うねるガリガリの雪面に数cmの新雪だった。ほとんど修行状態!テレマーク姿勢をとるのを諦め、適当に滑って下った。所によってはボーゲン!こんな雪面でも、頑張ってテレマーク姿勢をとるのが上達の一歩なのだろうか?12時を回ってようやく車に着いた。栂森で会った3人の方達が乗ってきたランクルが私の車の横に駐まっていた。車の中で昼食を食べ、花輪経由の長いドライブを楽しんだ。

ベコ谷地に着いて栂森方面を望む。厚い雲がかかっている!天気が好転しないかな?
2016031501

栂森山頂に着いて焼山方面を撮す。奥に森吉山がうっすらと見えていた。風が強く寒かった!
2016031502

毛せん峠の案内の表示がある所まで行ってみた。
2016031503

栂森から下ろうとしたら、3人の方が登ってきた。写真の雪面と樹林の境目の中央より少し左側にポツンと赤い色が見えたら目の良い人だと思う。右奥に秋田八幡平スキー場が見える。
2016031504

ベコ谷地に戻ってきた。この時は日が差していた。白い広場だ!残念ながら広場を駆け回る動物たちを見ることは無かった!
2016031505

最も安全な橋を選んで澄川を渡ったつもりだが・・・
2016031506

駐車場所に戻ったら白いランクルが駐まっていた。栂森山頂近くで出会った3人の方達が乗ってきた車のようだ。
2016031507

comment

Secret

プロフィール

しょうすけ

Author:しょうすけ
長い間山歩きをしてきたけど、いささか疲れ気味。体力と気力を維持するのが当面の目標!
映画もスキー場もシニア料金の団塊世代。
右のリンクにある「山へ行こう!」のサイトもよろしくお願いします!
コメント等で激励をお願いいたしますm(_ _)m

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード