ピーカンの八幡平!

2016年3月4日(金)快晴
土曜日の午前は都合が悪いから、金曜日に天気予報が当たるよう期待して早朝に出かけた!
国道285号線から大葛を通って、秋田八幡平スキー場に着いた。能代から2時間4分102kmだった。今日のスキー場は休み!事前に分かっていたがゲレンデを登ることになった。7時49分出発。ゲレンデはガリガリだった。30分でリフト降り場に着き、蒸ノ湯休憩所に下った。新しいスキーのトレースがあり、先行者がいるようだ。スノーシューのトレースもあった。アスピーテラインから左の急な斜面への登りになり、間もなくスノーシューの人を追い越した。スノーシューが柔らかい雪に埋まり大変そうだった。登るにつれて焼山や森吉山がクッキリと見え始めた。今年の樹氷は私のように痩せている!無数に林立する樹氷原を期待したが残念だった。
先行者のトレースにより楽をさせてもらった。蒸ノ湯休憩所から2時間で山頂に着いた。先行者が山頂で休んでいた。「岩手山に不気味な雲が?」というアドバイスで、見返峠方面を回って山頂に戻ったら、先行者は出発していなかった。山頂でゆっくり昼食を食べた。日が差して暖かい!11時35分シールをつけたまま下山開始。間もなくスノーシューの人が登ってきた。「疲れた!」っと言っていた。藤助森でシールを外して下りになったが、何となくすべりが悪い!気温が上がり雪質が変わったためだろうか?それでなくても緩斜面の下りだからすっきりしない?蒸ノ湯休憩所に下り、シールをつけてスキー場に登った。リフト降り場の「縁結びの木:抱擁樹」の所でシールを外した。ゲレンデを整備したようで綺麗になっていた。気温が上がり、雪は柔らかくなり最高の斜面になっていた!最後の下りを楽しみ13時7分駐車場に着いた。私の車と同じ車種の岩手ナンバーの車が無くなっていた。先行車の方は岩手県の方だったようだ。
後生掛温泉に入り車に戻ったら、暑くてヒーターをオフにして長い帰りの道を走った。明日も天気は良さそうだが残念!

秋田八幡平スキー場のゲレンデを登り振り返る。ガチガチのゲレンデだった。帰りにここを下ると思うとぞっとした!左の山は秋田焼山。
2016030401

蒸ノ湯休憩所の看板。いつもより雪はそれほど少ないとは思わなかったが・・・?除雪はまだ始まっていなかった。
2016030402

ダケカンバに付いた霧氷が綺麗だった。先行者のトレースがありがたかったm(_ _)m
2016030403

田代沼に着いてホッとして小休止。いつもここは休憩ポイントにしている。
2016030404

藤助森に着いて山頂方面(写真左側)を見る。岩手山がようやく見えた。岩手山の上に怪しい雲が?
2016030405

写真左の凌雲荘と岩手山を眺める。
2016030406

畚岳の奥に秋田駒ヶ岳が見えた。下の建物は山頂の駐車場。
2016030407

要らない写真だが、山頂に戻って自撮りした。
2016030408

ゲレンデに戻ったら整備されていた( ^o^)ノ最高の滑りが出来たぁ!
2016030409

comment

Secret

No title

八幡平でしたか。天気が良くて良かったですね。
この頃の八幡平は天気さえ良ければ誰かが登ってるんですね。
私は蒸ノ湯展望台まで除雪が終わってからにしようと思ってます。
母が熱を出したりしてしばらく実家のほうに滞在してました。
この冬はまだ田代も森吉にも行ってません。
ぼちぼち動こうかと思ってます。

No title

オガ文さん!ご無沙汰でした!
今年の八幡平は樹氷が痩せていて少し残念でしたが、昨日(6日)行われた樹氷ツアーの様子を見ると、オオシラビソがむき出しになっていました。
この後、気温が下がり吹雪かないと樹氷復活は無理かな?っと思いました。
例年とは違った山の様相です。早く登らないと・・・!雪解けも早いような気がします!
Byしょうすけ
プロフィール

しょうすけ

Author:しょうすけ
長い間山歩きをしてきたけど、いささか疲れ気味。体力と気力を維持するのが当面の目標!
映画もスキー場もシニア料金の団塊世代。
右のリンクにある「山へ行こう!」のサイトもよろしくお願いします!
コメント等で激励をお願いいたしますm(_ _)m

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード