田代岳でまったりと・・・

2016年2月22日(月)曇り時々日が差す・下部では無風・9合目以上で弱風
20日には何も見えないホワイトアウトにやられたので、今日は良いだろう!っと出発。天気予報では、高気圧に覆われながらも寒気が下りてくるので安定しないような事だった。しかし、私はコンパクトながらも高気圧だ!ということと寒気も大した寒気でないということにかけて出発!
大広手の登山口に着いて出発の準備。車は私の車だけ!9時40分に出発して、林道を歩いて先へ進み、カーブの所からヨイショッと例年より低い雪壁の上に登った。前日のトレースがうっすらと残っていた。FOJIさんパーティだなっと思った。トレースを辿りながら夏道のへピンカーブの所まで来たが、それから先は見事に積雪で消えていた。今日は天気も穏やかだし、少し夏道を辿ろうかと先へ進んだ。3合目の看板を確認して、小沢を渡った先で尾根に取り付いた。登りながら、土曜日に鎌さんがフェースブックにアップしたスノーマンはいないものか?と探しながら周囲を見回しながら進んだ!スノーマンを発見!少し細工をして写真に撮る!が、そこで汗でくもって頭の上に載せていたオーバーグラス(メガネの上にかけるゴーグルのようなサングラス)が無い!仕方なく910m付近から870m付近まで下ったが発見出来ず!もっと下だったら下りで探そうということにして登り返した。案の定!下りの時に850m付近の登りのトレースの溝の中にあった!ホッ( ^o^)ノ
さて、スノーマンの所からのんびりと登ることにした。時々日が差し、風も無く心地良い。木の枝には軽い雪が沢山乗っている。風が無いから落ちない。淡雪のような雪が積もっているので吸音効果か?森の中は無音だ!森の中はシーンと静まりかえっている。無響室の中に入っているような感じだ!ゆっくりと登って行くと太いブナが無くなり9合目の雪原が近づいた。樹間から山頂のドームが見え始めた。アウターの中は汗で濡れているが寒くはなかった。雪原に出て微風を感じた。手袋も、汗で濡れていたがモンベルのクリマバリアー(2900円)で充分だった。ドームをゆっくり登り、12時05分山頂の神社に着いた。神社入口の戸はバリバリに凍っていた。手で戸の周りをたたいてゆるませ、レールの氷ははアイスバイル(ピッケルだと背負っていると樹の枝に引っかかるので今回は短いアイスバイルにした)で取り除いた。ようやく戸が開いて「こんにちは!」と独り言を言って中に入った。30分ほど昼食を食べながら、写真2枚をフェースブックに投稿した。神社内の温度計は-7.5℃を示していたが、寒くはなかった。時々日が差し気持ちが良かった。30分ほどで神社の戸を閉めて外に出た。手は少し冷たかったが、寒くはなかった。鳥居の所から、一気に下った。硬い雪の上にふあーっとパウダーが乗り、スキーが走る!スピードが出て少し怖かった!雪原に降り立ち、余りの気持ち良さに下るのがイヤになるほどだった!意を決して気持ちの良い雪の下りを楽しんだ!夏道のへピンカーブ付近からは少し重めの雪になったが、悪雪では無かった。
結局、今日は私1人の入山だったようだ!月曜日ということもあったが、何だかもったいないような気がした。タダでこんだけ楽しませてくれる所なんて無いんだから!スノーマンも待っていることだし・・・ありがとう!田代岳!

夏道沿いに歩いていたら3合目の看板が見えた。大した高い所にある看板でも無いのに見えるということは、雪の量が少ないということかと思った。
2016022201

スノーマンを探しながら歩いていたら・・・いたいた!可哀想だから目と口をつけてやった!落ちないように折れた幹にしがみついていた!鎌さんのスノーマンの方が可愛かったね!
2016022202

荒れた天気だった昨日の雪が、風も無く落ちないで、そのまま樹に乗っかっていた。
2016022203

いよいよ9合目雪原!
風が強いだろうか?ガスはかかっていないだろうか?山頂ドームを登る事が出来るかな?いつもいろいろ考える所だ。
2016022204

山頂神社の、入口の戸を含め前の壁はバリバリに凍っていた。
2016022205

神社内で昼食を食べていたら、時々日が差し気持ちが良かった!
2016022206

9合目雪原の縁に来るまで、何度山頂ドームを振り返ったことか?下るのがもったいないような気がした。
2016022207

林道に下りて歩いていたら、前方のブナ林が少し色付き始めたような気がした。この写真では良くわからないかもしれない。今年は春が早いのだろうか?それだったら、今のうちに沢山楽しまなくっちゃ!
2016022208

comment

Secret

プロフィール

しょうすけ

Author:しょうすけ
長い間山歩きをしてきたけど、いささか疲れ気味。体力と気力を維持するのが当面の目標!
映画もスキー場もシニア料金の団塊世代。
右のリンクにある「山へ行こう!」のサイトもよろしくお願いします!
コメント等で激励をお願いいたしますm(_ _)m

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード