快適な田代岳だった!

2016年2月12日(金)晴れ
由利本荘市(本荘山の会の事務局の今野さん)や秋田市の方々が来るという知らせがあり、それだったら私も!っということで出発!予報では午後から曇るが午前は晴れるという2月としては珍しい天気!
登山口へ向かう林道を1人でノロノロ走っていたら、後方から見覚えのある車が近づいてきた。慌てて少しスピードを上げる。大広手口に着いて、皆さんにご挨拶!
準備して、9時42分左手の尾根へと向かう。前日と今日の先発パーティのトレースがあり、登りのトレースをラッセルもせず泥棒させていただく!ラッセルもなく楽だ。しかし、この時期としては気温が高く、じっくりと汗をかかないように登る。途中で、下山してきたスノーシューの単独の方とすれ違う。我々が出発する直前に出発した方だ!早い!我々は、数回休憩しながら11時35分9合目雪原に出た。青空の下真っ白な山頂ドームが見える。ドーム基部に向かうトレースには、所々真っ赤な標識が風になびいていた。ドーム基部から登り始めたら、山頂からスノーシューを履いた4人パーティの方達が下って来た。ご挨拶をしてすれ違い、山頂の鳥居に向けて喘ぐ。12時3分山頂の神社に着く。神社内に入りそれぞれ昼食タイム。ラーメンを食べる人、おにぎりを食べる人、様々だ。私は、今シーズンから始めた自前の弁当だ!神社内の温度計は-0.5℃程。暖かい!昼食後外へ出て、セルフタイマーで集合写真を撮る。
12時58分いよいよ下山開始!それぞれ自由にドームを下る。気温が高いので重い雪かと思ったが、結構走る軽い雪だった!大広手の登山口まで、各自自由に滑走を楽しむ。尾根の急斜面では、トレースが沢山あり苦戦したが、大広手口まで悪雪には会うこともなく、気持ち良く滑る雪に大満足の日だった!
この後、秋田市や由利本荘市までのロングドライブが気の毒だったが、ユップラに入りゆっくり帰るとのことだった。久々にお会いした方々との楽しいひとときを過ごすことが出来て感謝!

気温が高く、写真の2人目の方はアウターを脱いでセーターだけで登っていた。写真で分かるように、雪面は前日と今日のトレースで荒れていた。
2016021201

青空の下に山頂ドームを望む!飛行機雲も綺麗だった。ドーム斜面には幾筋ものトレースが見えた。
2016021202

山頂の鳥居が見えて振り返ったら、皆さん喘ぎながら近づいてきた。ドーム基部付近に小さな点が見えるが、下山して行った4人パーティの方達だ。
2016021203

山頂での集合写真。何度もセルフタイマーで撮した中の1枚。山頂からは岩木山や少し霞んだ八甲田、藤里駒ヶ岳・二ツ森・白神岳などがクッキリと見えた。
2016021204

山頂から、待ちに待った下りが始まった。思い思いにコースを選び下り始めた。私は、ダケカンバの裏へ回り込んだらギャップに落ちて転倒!楽しい下りが続いた!
2016021205

comment

Secret

No title

風呂までリードしていただき感謝感激。
同じ金具であることに気づきうれしくなりました。

お疲れ様でした!

こんたろう様
遠い所まで足を運んでくださり、お疲れ様でした!
夕食を食べて、夜遅く着いたでしょうか?
県北の自動車道のネットワークが如何に悪いか良くわかったかと思います。
秋田県から忘れられたエリアです。
これから工事が始まる二ツ井白神ICからきみまち阪間はただの一般道だそうです。
懲りずに、また田代岳にお越しください!
だんだん歳をとってテレマークも辛くなってきましたが
頑張りましょう!
またいつか一緒に滑りましょう!
Byしょうすけ
プロフィール

しょうすけ

Author:しょうすけ
長い間山歩きをしてきたけど、いささか疲れ気味。体力と気力を維持するのが当面の目標!
映画もスキー場もシニア料金の団塊世代。
右のリンクにある「山へ行こう!」のサイトもよろしくお願いします!
コメント等で激励をお願いいたしますm(_ _)m

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード