初登山はイージーに七座山!

2016年1月6日(水)曇り
雪が降らない!BCスキーに行けない!雪は、街には要らないが山には欲しい!・・・私の勝手なわがままですが・・・
仕方なく近場のホームマウンテンへ!
道路上(国道7号)には全く雪が無い!天神側の登山口手前に、冬季通行止めの柵があった。多くの車が、柵の横を通過した跡が沢山あり、私も通過して天神荘跡近くの駐車スペースに車を駐めた。準備していたら、女の人が歩いて来て通過して行ったが途中から帰ってきた。近所の人の散歩コースになっているようだ。
11時30分トイレ横の登山口から登り始めた。長靴にしようか?登山靴にしようか?迷ったが、登山靴にした。積雪は5cmほどだった。動物の足跡は沢山あったが人の足跡はなかった。山神社に初詣をして、登って行ったら分岐に、下って来て東屋方面へ進んでいった1人分の足跡があった。今日の午前中に歩いたような足跡だった。権現の岩屋・法華の岩屋にお参りをして尾根を目指した。足跡はずーっと続いていた。尾根の上に登ったら西風が吹いていて、少し寒かった。山頂に12時半過ぎ着いた。元旦登山の跡は新雪に覆い隠されて、いつもの山頂のたたずまいがあった。山頂から足跡が増えた。箕座を目指し、箕座の展望台下で立ったまま昼食を食べた。展望台に登り展望を楽しんだが、遠くの山々は雲の中だった。松座を目指して出発した。尾根の上は雪が少なく、枯れ葉が露出している所もあった。13時48分に松座登山口に着いた。足跡はここまで続いていた。以前は、冬季に足跡を見ることはほとんど無かったが、ここ数年冬季にも登る人が増えたようだ。
松座登山口からは車道を歩いて戻った。車の車輪跡は凍っていて滑るので、道の端の方をザクザク音を立てながら歩いた。天神荘跡に着くまでに通過した車は、灯油配達用のタンクを積んだトランクだけだった。
車に14時15頃着いて、直ぐに近くの温泉「ゆっちゃん」に向かった。車が多く混んでいそうな感じだったが、中はそれほどでもなかった。販売機で入浴券を買おうとしたら、「能代市内・60歳以上」の所に×印が付いていたので、不思議に思って聞いたら、今日は無料だということだった(^^)/
充分暖まって、ローソンで飲み物を買って帰路についた・・・

登山口のトイレ。左が登山口の登山道。動物の足跡は沢山あるが人の足跡はなかった。
2016010601

後方に少し傾いた山神社。この山神社は、昭和5年度、七座営林署と天神貯木場の新設工事の開始に当たり、工事と作業の安全を祈願、現在地にほぼ近い所に安置されたものを、昭和10年10月12日、現在の山神社に鎮座している。っと二ツ井町史稿NO.18に記されている。
2016010602

権現の岩屋。この岩屋の中にある獅子頭は、天安元年(857年)に円仁(慈覚大師)によって彫られたと言われている。
2016010603

法華の岩屋。岩屋の中には鬼子母神と書かれた石碑や南無妙法蓮華経と書かれた石碑が建っている。
2016010604

今日の山頂。二ツ井山の会主催の元旦登山が行われ62名の方々が登頂したようだが、そのような喧噪は全く感じられなかった。シーンと静まりかえった山頂に時折西風が吹き抜けるザザーという音だけが響いていた。
2016010605

箕座の展望台から鷹巣方面を望む。遠くの山々は雲の中に隠れ、眺めることは出来なかった。展望台の上は、時々吹く西風が寒く、展望台の下で昼食を食べた。
20160106

下山した松座登山口。ここまでおひとりの足跡が残っていた。その跡を私が辿って下った。車が駐車したタイヤの跡が残っていた。
2016010607

松座登山口に下山して車道を歩いて車まで戻った。車が走った跡はよく滑るので、右端の固まった雪を踏みしめながらザクザク音を立てながら歩いた。
2016010608

comment

Secret

プロフィール

しょうすけ

Author:しょうすけ
長い間山歩きをしてきたけど、いささか疲れ気味。体力と気力を維持するのが当面の目標!
映画もスキー場もシニア料金の団塊世代。
右のリンクにある「山へ行こう!」のサイトもよろしくお願いします!
コメント等で激励をお願いいたしますm(_ _)m

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード