12月2度目も七座山

2015年12月7日(月)曇り
1000m越えの山に行くには少しハードルが高そうな天気だった。そんな勇気も無いからイージーに七座山へ出発。
今日は旧天神荘跡に駐車。砕石が敷き詰められ湿っていた地面が綺麗になっていた。これはグッド!車も2台駐まっていた。出発の遅い私だが、私が着いた時に登って行った人もいた。
準備してトイレ脇の道を11時半過ぎ登り始めた。所々に少しだけ雪が残っていた。山神社にご挨拶をして、権現の岩屋・法華の岩屋と進んだ。徐々に雪が多くなった。山頂が一番多かった、といっても5cm前後だろうか?
山頂から箕座の展望台に向かい、展望を楽しんでから、展望台の下で昼食を食べた。この時は、時々日が差し暖かかった。昼食後、尾根道を松座に向かった。松座からは登山口に下り、車道を少し歩き、松座と大座の鞍部に登る道を登った。尾根までは登らず、途中の分岐からは中腹を南下する道を歩いて、山神社からトイレの脇へ下る道へ向かった。トイレ脇に下山したら15時1分だった。総行動時間:約3時間半、総水平距離:約9.4kmだった。程良い運動だった。下山する頃には寒空に変わっていた。

着いた時に、既に2台の車が駐車していた。私の車とあわせて3台になった。最近、七座山に登る人が増えたように感ずるが錯覚だろうか?ここの駐車スペースは採石が敷かれ、以前のような湿地のような状態は解消された。
2015120701

トイレ脇から登り始めた。トイレの入口にはベニヤが張られ、凍結のため冬期間閉鎖します!という内容の張り紙があった。残念!
2015120702

傾いている山神社。この辺には所々にしか雪が無く、枯れ葉が覆う登山道だった。ところが、権現の岩屋に近づくと徐々に雪が増えた。下の写真は、権現の岩屋から法華の岩屋へ向かう途中の登山道だ。少し歩いただけで、こんなにも雪の量に違いがあった。
2015120703
2015120704

山頂も一面雪だった。5cm~10cm程だったかと思う。すっかり冬のたたずまいだった。
2015120705

箕座の展望台に着いて森吉山を見たら白くなっていた。森吉山阿仁スキー場のサンシャインコースが滑走可能とか?滑ってみたいなー!大館の鳳凰山の大文字焼きの所が、白くなりクッキリと見えていた。
2015120706

松座登山口へ下山し、少し車道を歩き、再びこの写真の位置から山道に入った。写真のコンクリート壁法面手前の所が登り口になっている。ここには看板が無い。
2015120707

大座の下部を歩いていたら、やたらにクマの糞があった。尾根道にも大座から松座付近にクマの糞があるが、下の巻き道も同じだった。クマがこの辺に生息しているのか?この辺に目指す食糧があるのか?柴座が近づくと糞は無くなる。写真の黒い所がクマの糞だが、雨などで流され形が崩れている。
2015120708

写真の特異な形をした樹の横を通過すると、箕座の展望台へ登る道との分岐がもう少しだ!
2015120709

comment

Secret

プロフィール

しょうすけ

Author:しょうすけ
長い間山歩きをしてきたけど、いささか疲れ気味。体力と気力を維持するのが当面の目標!
映画もスキー場もシニア料金の団塊世代。
右のリンクにある「山へ行こう!」のサイトもよろしくお願いします!
コメント等で激励をお願いいたしますm(_ _)m

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード