好天は今日まで・・・ならば田代岳へ

2015年10月23日(金)
土曜日から天気が・・・しばらくは秋晴れは望めそうもないので・・・にわかに田代岳へ行くことに!
好天の田代岳を楽しみながら、今冬の訪問を白髭大神にお願いすることにした。
朝食をゆっくり食べてから自宅を出た。10時過ぎに荒沢登山口に着き、準備していたら山形ナンバーの車に乗った人が来た。「お先に~!」と言って出発しようとしたら「登るんですか?」と言われた。「秋田ナンバーの車だから、キノコ採りかと思った」と言われてしまった(-_-;)。「じゃあお先に!」と2度も言って10時半に出発した。来る途中の林道周辺も紅葉が綺麗だったが、登山口周辺も紅葉が綺麗だった!登るにつれて葉が褐色になり、葉が落ちてしまった樹が増えた。登りは林内コースを通った。まあ2時間もあれば山頂に着くだろうと思い、秋の空気をいっぱいに吸い込んで、のんびりと登りを楽しんだ。落ち葉は乾き、歩くとカサカサと音が出る。時々空から落ち葉がヒラヒラと落ちてくる。気持ちの良い登りだった。九合目に着いて、湿原に出た。空気が澄んでいる!青空の下に山頂ドームのネマガリダケの葉がキラキラ輝き、その姿が少し波のたっている地糖に映っている。清々しい!いよいよ山頂ドームの登りになった。ドームのほぼ中間付近にあるダケカンバの所で、下って来た方と出くわした。何と!タロンペさんだった。薄市沢から烏帽子岳・雷岳・山頂と縦走してきたそうだ。相変わらずパワフルに歩いている。少しお話をしてからお別れした。山頂神社に着いて、神社前に座り昼食を食べた。タロンペさんは、「山頂は寒かった!」と言っていたが、私は気持ち良く感じた。昼食後、白髭大神にご挨拶をし、入口のペグを利用した錠前を直して出発した。
山頂の鳥居の所から湿原を見たら、駐車場で一緒だった方が湿原を歩いていた。湿原の薄市沢コースとの分岐で、すれ違った。私は湿原を周回するコースを辿ることにして楽しんだ。九合目の看板近くに戻り、下り始めた。五合目の鳥居は完全に壊れていた。下りは一瞬に感じた。三合目と二合目の間は、登りで林内コースを歩いたので、川沿いコースを歩いた。登山口近くの仮設の橋を渡った途端!「グワワワワー!」何と表現したら良いのだろう?ジェット機が直ぐ頭上にいる様な?すさまじい地響きの様な音が結構長く続いた。直ぐに、ロケット実験場の燃焼実験だと思ったが、音のすごさにビックリした!14時30分に駐車場に着いて、帰る準備をしていたら、さっきよりは少し小さめの音が鳴り始めた。小型のエンジンかな?と思ったが、立て続けに実験をしているんだ!と驚いた。
林道を下っていたら、数カ所で崩れかけている路肩の工事をしていた。土砂を積んだダンプカーともすれ違った。地ならしをするシャベルカー?ともすれ違った。今年の冬は、安心してこの林道を利用することが出来そうだ( ^o^)ノ

<今日のコースタイム>
荒沢登山口10:32→四合目11:13→九合目湿原11:50→山頂12:10~12:42(昼食)→湿原(周回コース)→九合目13:20→四合目13:52→登山口14:27

<GPSデータ>
今日歩いた水平距離10.089km、累積標高+659.460m、歩数19867歩

いつも、糸滝の手前の橋の上から写真を撮る。今日も写真を撮った。日が当たると紅葉が綺麗だ!
2015102301

登山口周辺は、葉が落ちて私の頭の様になっているが、まだ綺麗だ!私の頭は決して綺麗ではない(-_-;)
2015102302

いつ来ても、ここの湿原は良い!冬の雪原も好きだ!
2015102303

錠が曲がってしっかりしまっていなかったので、修理して直しておいた。白髭大神様!ご利益があります様にm(_ _)m
2015102304

湿原はいつ来ても綺麗だなぁ!
2015102305

湿原の東端から、展望を楽しむ。八幡平と岩手山(写真右側)、大館市街と樹海ドームそして五色湖。
2015102306

山頂ドームに登りきった所の鳥居付近からパノラマ写真を撮ってみた。左端が八甲田山。右端が森吉山。クリックして拡大して楽しんでください。
2015102307

comment

Secret

田代岳

ショウスケ様

田代岳ご苦労様でした。
お天気に恵まれ最高でした。
お会いすると思いませんでした。

でもあの藪と霜の融けた露には参りました。
何であそこだけ刈り払いされていないのでしょうか?。
何かテリトリーでもあるんでしょうか。
帰りの道も又藪と思っていましたら、刈り払いされておりました。
折角林道も舗装道路並みに整備されており、もったいない気がいたします。
又来月行きたいと思っておりますがどうなるでしょうか。
これからも宜しく御願い致します。

お疲れ様でした!

タロンペ様へ

田代岳の縦走路ご苦労様でした!
あんな所でバッタリ!とは予想外でした。
烏帽子岳と雷岳の間のブッシュはどうしたんでしょうね?
私はヤブと聞くと行きたくなくなります。
刈り払いについてはどうなっているのか良くわかりませんね。
縦走路を歩く人が余りいないからなのかな?
私には良くわかりません。
Byしょうすけ
プロフィール

しょうすけ

Author:しょうすけ
長い間山歩きをしてきたけど、いささか疲れ気味。体力と気力を維持するのが当面の目標!
映画もスキー場もシニア料金の団塊世代。
右のリンクにある「山へ行こう!」のサイトもよろしくお願いします!
コメント等で激励をお願いいたしますm(_ _)m

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード