10月7日のリベンジで岩手山へ

2015年10月21日(水)快晴
10月7日は期待した天気が最悪だった!仕方なく無難な縦走コースを楽しんだが・・・何としても同じ登山口から岩手山山頂を歩いてみたかった。
天気予報では前半が良いと言っているが・・・前半に賭けてみることにして早朝?深夜?に自宅を出発!東北道を松尾八幡平ICから出る時点でまだ真っ暗だった!松川温泉の登山口に着いて、少しゆっくり準備して、明るくなって6時2分出発。前回(10月7日)もそうだったが、姥倉山までの登りが辛い!気温が低く、登山道は霜柱で白くなっていた。2時間ほど登り、姥倉山山頂を通過して、ようやく岩手山方面を拝むことが出来た。まだ太陽が逆光になっているためシルエットの様に見えた。黒倉山は下部をトラバースする道を選んで、切通しから大地獄分岐に下り、御花畑コースを登った。樹林帯の中の道を不動平を目指したが、周りが見えないためにちょっと辛いコースだった。9時51分不動平に着いて山頂を目指した。風が出てきて寒い。10時18分山頂(薬師岳)に着いて写真を撮る。行動食を食べるが、北西風が強く寒い。鼻水が出てくる!行動食を食べ、お鉢の反対側を回って下った。久々に不動平の避難小屋に入り、昼食のおにぎりを1個食べた。下りは、御花畑コースではなく鬼ヶ城を通ることにした。快晴の空の下には大展望の山々が!楽しみながらゆっくり下った。雫石や盛岡の街がキラキラ光っている。切通しから、登りで通らなかった黒倉山に登った。山頂には、岩手大学(私の想像)の学生や先生が、もうもうと湯気を上げる黒倉山の斜面を見ながらなにやら議論をしていた。私は、2個目のおにぎりを食べて、姥倉山に向けて下った。帰りは、アスピーテラインを通って帰る予定だった。そのアスピーテラインは先日の積雪以来、17時で閉鎖されることになり、その前に余裕を持って通過したかったので、少し急いだ。
14時38分登山口に着いた。時間的には余裕だったが、安全のために入浴は止めて、汗まみれのまま帰路についた。報道では八幡平は紅葉が終わったかの様に言われているが、アスピーテラインの大沼から下は最高の色合いであった!大型観光バスも沢山見た。そのために、スピードを出すことも出来ず、ゆっくり八幡平の街まで下った。
来年の紅葉の時期にでも、七滝コースから岩手山を目指してみようかな?そうすると岩手山の全コースを歩いたことになる・・・でも、疲れるな(・ω・)

<今回のコースタイム>
松川温泉姥倉山登山口06:02→姥倉山山頂07:47→切通し(休憩)08:22~08:25→大地獄分岐08:34→御花畑(分岐)08:55→不動平09:51→岩手山山頂(薬師岳)(写真撮影など)10:18~10:31→不動平避難小屋(昼食①)10:58~11:16→鬼ヶ城分岐11:22→切通し12:41→黒倉山(昼食②)12:54~13:03→姥倉山13:28→14:38登山口

<GPSデータ>
今日歩いた水平距離21.589km、累積標高+2083.570m

姥倉分岐から山頂方面を望む。手前の山は黒倉山。岩手山は逆光になっているため暗く写っている。まだ先が長い!
2015102101

御花畑の分岐付近から岩手山を望む。左に行くと御釜湖を通る道になる。私は、不動平を目指して右へ進んだ。
2015102102

不動平からお鉢に登り、青空の下に山頂を見上げた。いつだったか?女子校に勤務していた時、職員登山で台風の強風の最中、ザイルで結び合って山頂を目指したことがあった。お鉢にあったお地蔵さんは、ことごとく倒れていたが、我々は這う様にして山頂に着き、写真を撮った。全員、ゆがんだ顔をして写っていた。写真を見て笑ったものだ!そんな無謀な事はしなくなったなぁ・・・
2015102103

寒くて鼻水を垂らしながら自撮りをした。もう独り、男の人がいたが、お願いできる様な雰囲気ではなかった。ビデオカメラを持って、あちこち撮影しながら、なにやら話していた。誰に話しているんだろう?
2015102104

鬼ヶ城分岐に来て、山頂方面を振り返った。直ぐ下に不動平の避難小屋が見える。1月上旬に、ここに泊まって、鬼ヶ城の雪壁を使って登攀訓練をしたものだったが・・・あの頃は若かったなぁ!
2015102105

鬼ヶ城の下りも長いなぁ!はるか前方に黒倉山や姥倉山が見える。
2015102106

黒倉山に着いたら、学生と先生らしき人達がいて話し合いをしていた。岩手大学と見たが・・・?火山の調査ではないだろうか・・・?
2015102107

黒倉山の崩壊している北東面から出ている蒸気を見ながら、なにやら話し合いをしていた。興味があるなぁ!ただの野次馬だけど・・・
2015102108

アスピーテラインの下の方の紅葉が綺麗で、ハンドルを握ったままカメラを持ちシャッターを切った。目で見たものと違って、良く写らないものだなぁ!
2015102109

姥倉山山頂が近づき、にわかに展望が開けた所で撮ったパノラマ写真。右端が安比スキー場がある前森山。左端が和賀山塊。写真をクリックして拡大し、山座同定をしてみてください。秋田駒ヶ岳の左に鳥海山が見えたのですが、写真ではどうでしょうか?撮影時刻は7時43分です。
2015102110

前のパノラマ写真と同じような位置を山頂で撮ったものです。見えなかった森吉山や五の宮嶽や皮投岳が見えています。和賀岳の奥には焼石岳や栗駒山が見えたのですが、写真では無理かと思います。
2015102111

comment

Secret

プロフィール

しょうすけ

Author:しょうすけ
長い間山歩きをしてきたけど、いささか疲れ気味。体力と気力を維持するのが当面の目標!
映画もスキー場もシニア料金の団塊世代。
右のリンクにある「山へ行こう!」のサイトもよろしくお願いします!
コメント等で激励をお願いいたしますm(_ _)m

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード