百万人の山と自然「安全のための知識と技術」公開講座in秋田会場

2015年10月10日(土)
今日は、晴れの特異日!山へ行くには絶好の日!
だが、今日は屋内で行われる公開講座へ、往復260km余りのドライブへ・・・
午前10時に自宅を出発。往復一般道を利用して、午後7時過ぎの帰宅でした。昼食は、本荘IC近くの直売所・レストラン「FRESH GREEN」で食べましたが、メニューの中から私が頼んだのは、ちょっと失敗でした(>_<)
ここから出たら、前を良く知っている外車に乗った方が行く!後を付いて由利本荘市鳥海町の紫水館へ!
会場に着いたら、知り合いが沢山!明日からの県体に参加する高校生も!座席の右隣は五十嵐さん、左隣は大先輩の荘司さん、後は洋子さんでした!
講演は2部に分かれていて
1部は
「山の自然と危険」~最近の気象遭難から~と題して飯田肇氏の講演。
飯田氏は富山県立山カルデラ砂防博物館家具計課長、公益社団法人日本山岳ガイド協会特別委員会委員、国立登山研修所専門調査委員を勤めています。
講演は、前半が、立山・劔岳周辺の氷河調査について。後半が山岳気象についてでした。
個人的には、前半の部分では、立山連峰の御前沢雪渓・三ノ窓雪渓・小窓雪渓の調査について、後半の気象の部分では2009年のトムラウシ山での遭難に着いての解説の部分が非常に興味深く感じました。
2部は
「長野県の遭難の現状」~遭難事例に学ぶ~と題して宮﨑茂男氏の講演。
宮崎氏は、長野県警察本部 山岳安全対策課救助隊隊長を勤めています。
具体的な事例を元に、ヘルメット装着の必要性を強調していました。
御嶽山の噴火は、何度見ても衝撃的で、どうしようもない気持ちになります。
また、計画書の必要性についても言及し、日本山岳ガイド協会のサイトにあるコンパス(計画書の作成サイト)の利用を推薦していました。
2015101001

comment

Secret

プロフィール

しょうすけ

Author:しょうすけ
長い間山歩きをしてきたけど、いささか疲れ気味。体力と気力を維持するのが当面の目標!
映画もスキー場もシニア料金の団塊世代。
右のリンクにある「山へ行こう!」のサイトもよろしくお願いします!
コメント等で激励をお願いいたしますm(_ _)m

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード