快晴の岩木山

2015年9月16日(水)
雨が降った高校生の大会が終わったら、天気良すぎ!じっとしていられなくて・・・さあ何処へ行こうか?
モンベルの山岳保険が9月更新ということで弘前に寄るには、岩木山か八甲田か?じゃあ百沢から岩木山だなっといことになった。
早朝出発したが何だかお腹の調子がおかしい?気にしながら2時間余りで岩木山の麓の桜林公園に着いた。岩木山は快晴の空に突き刺すようにそびえている。準備して出発!ゲレンデを左手の樹林の中の登山口に入る。登り始めるが、無風で暑い!登山道は整備されていて歩きやすいが汗がどんどん出る。「カラスの休場」までは順調だったが、「姥石」から「焼止りヒュッテ」までが長く辛かった(>_<)この頃にはお腹の調子のことは忘れていた。
急な枯れた沢の中を登って行くとやがて水が流れる音が聞こえ、錫杖清水に着いて冷たい水をゴクリと飲んだ!横では2人の男の人が刈り払いをしていた。このお二人は、私の下山時にも登山道整備をしているところを通過した。鳳鳴ヒュッテまで登ってホッとした。その後は人が多くなり、ゴチャゴチャした中を山頂に着いた。展望が良く、藤里駒ヶ岳の後方に鳥海山が!田代岳の後方に森吉山が!八幡平や岩手山、そして秋田駒ヶ岳もクッキリと老いた私の目にも確認することが出来た。白神岳の左奥には男鹿半島も見え感激の大展望だった!
山頂の岩の上で昼食を食べていたら、近くで「ンダバテ」「アノシャ」等の秋田弁を言うグループがいた。「会長さん」っと言っていたから、どっかの山の会の人達だろうと思った。快晴の展望をしばらく楽しんで、下ることにした。下りはただただ人を追い越しながら無心に下った。
下山後、プロテインを牛乳に溶かして飲み、近くの「あそべの森岩木荘」で入浴してすっきりした。その後は、弘前のモンベルに寄って山岳保険の更新手続きをした。前回、ネパールの地震災害の寄付に5千ポイント寄付したが、6千ポイント残っていたので長袖のシャツをポイントでいただき、ドトールのカフェラテを飲みながら2時間余りのドライブを楽しんだ!トッピンパラリノプ~?

<今回のコースタイム>
桜林公園駐車場08:07→登山口08:12→カラスの休場08:34→姥石08:49→焼止りヒュッテ?→錫杖清水10:09→鳳鳴ヒュッテ10:32→山頂10:46~11:31(昼食など)→鳳鳴ヒュッテ11:45→錫杖清水?→焼止りヒュッテ12:33→姥石12:58→カラスの休場13:08→登山口13:23→桜林公園駐車場13:28


百沢のスキー場ゲレンデから岩木山を見上げる。山頂部が紅葉し始めている。素晴らしい天気だが暑い!
2015091601

ヘロヘロになって焼止りヒュッテに着いた。中を覗いたが、以前と変わらず、ひっそりとしていた。
2015091602

錫杖清水に着いて、冷たい水をゴクリ!標柱の周りの草を刈っているお二人にお礼を言って登った。
2015091603

鳳鳴ヒュッテから急な岩の斜面を登ると、写真では見えない同じような斜面が山頂まで続いている。
2015091604

鳳鳴ヒュッテの由来についての説明文が平成9年に外壁に取り付けられた。クリックすると拡大された写真を見ることが出来ます。遭難した方々は私と同年代の方々です。是非拡大して文章をお読みください!
2015091605

山頂に着いたら多くの人が!この天気だから当然かも・・・それにしてもウイークデイなのに若い方々も沢山いた。
2015091606

山頂から見た南側(秋田側)のパノラマ写真!少しだけ説明を付けました。鳥海山などは肉眼ではクッキリと見えましたが写真では確認が難しいです。クリックして拡大して見てください!
2015091607

下り始めたら、下る人だけでなく登って来る方達も沢山いました!赤い屋根は鳳鳴ヒュッテ。右の白っぽい所が八合目駐車場。そこから伸びるリフトが鳳鳴ヒュッテの上方の峰の中に青く少しだけ見えます。私が歩いた百沢のコースは、鳳鳴ヒュッテから左に伸びています。
2015091608

comment

Secret

プロフィール

しょうすけ

Author:しょうすけ
長い間山歩きをしてきたけど、いささか疲れ気味。体力と気力を維持するのが当面の目標!
映画もスキー場もシニア料金の団塊世代。
右のリンクにある「山へ行こう!」のサイトもよろしくお願いします!
コメント等で激励をお願いいたしますm(_ _)m

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード