高校生の大会(秋田駒ヶ岳・大白森)に同行!

2015年6月6日(土)~6月9日(火)

第61回 秋田県高等学校総合体育大会 登山競技大会 が秋田駒ヶ岳・大白森山域で行われました。
私も同行させていただきました。大会日程は以下の通りです。
第1日目(6月6日)
開会式(田沢湖総合開発センター)・上生保内→高野→スポーツセンターキャンプ場(幕営)
第2日目(6月7日)
キャンプ場→水沢分岐→男岳→阿弥陀小屋→横岳→湯森山(集結)→笊森山→乳頭山→田代平山荘→(孫六コース)→大釜温泉→乳頭キャンプ場(幕営)
第3日目(6月8日)
乳頭キャンプ場→蟹場温泉→蟹場分岐→鶴ノ湯分岐→小白森→大白森(集結)→小白森→鶴ノ湯分岐→鶴ノ湯温泉→山の宿キャンプ場(幕営)
第4日目(6月9日)
審査講評・閉会式(田沢湖総合開発センター)

大会は天気に恵まれ、特に2日目と3日目は好天に恵まれ、秋田県全域の山々が見渡せたほどでした。
閉会式終了後、田沢湖駅前の「そば五郎」へ向かい、満車の駐車場で右往左往していたら、他の審査委員3人も来て一緒にソバを食べることになった。
その後、ローソンに寄ってカフェラテとドーナツを買って、100km以上の道のりを、霧雨の降る田沢湖を抜けて105号線を北上した。

田沢湖総合開発センターでの開会式の後、真剣に20点満点のペーパーテストに挑む各パーティ!
2015060601

上生保内からスポーツセンターのグラウンドまで歩き、テント設営の審査に挑む。5分でテントをしっかり立てなければならない。写真はテント設営審査終了後の様子。
2015060602

2日目 選手は水沢尾根から男岳を越えてくるが、私は八合目から阿弥陀池・横岳経由で湯森山頂を目指す。写真は阿弥陀池。
2015060701

2日目 焼森から湯森山を目指して下る。前方にうっすらと岩手山が写っている。
2015060702

歩きながら読図ポイントを設置する。選手は、この位置を地図上に記入して読図力を競う。大会期間中、20箇所に写真のような番号の付いたフラッグを設置する。1カ所正解で2点もらえる。全部合うと40点になる。
2015060703

湯森山頂(登りのゴール)に着いて、装備審査を受けている選手。必要な装備を求められている条件にして持っているかチェックする。更に、展望審査も行われる。この位置から見える、示された山の名前を言い当てなければならない。トップでゴールしたのは秋田南高校Aパーティだった。8時29分に到着したので、スポーツセンターのグラウンドから男岳を越えて2時間29分で、いろんな審査をこなしながら登ってきた。
2015060704

私は、湯森山頂に4時間ほど居た。下山する選手のゴール地点(乳頭キャンプ場)でのゴール時刻をチェックするため、ひとり笹森経由で旧乳頭スキー場へ向け下った。その時に見えた左の乳頭山と右の笊森山。時間の関係で、このルートをオープン隊(生徒約40名とオープン隊役員)が下ることになった。
2015060705

3日目 大白森山頂へ登って来る選手が遠くに見えた、前日に縦走した秋田駒ヶ岳(右)から乳頭山(左端)の尾根が良く見えている。
2015060801

3日目 更に岩手山(右)と裏岩手縦走路がくっきりと見えていた。木道を先に進むと岩木山や秋田青森県境の山々が見えていた。
2015060802

3日目 この日の選手はサブザックを背負っている。ザックが軽いので登って来るのが早い。地図を見ながら私に近づいてきた。読図ポイントを地図に記入して提出する。その時刻がゴール時刻と見なされる。
2015060803

3日目 鶴ノ湯温泉の山の宿キャンプ場に到着後、それまでに採点された、天気図・読図の地図・植物観察・ペーパーテスト・記録・計画書などが返され、張り出された正解と照らし合わせる。採点に対するクレーム時間も設けられている。選手は真剣だ!
2015060804

6位まで表彰される男子のチーム。この閉会式の前、9時前から延々と審査委員の講評が2時間以上にわたって続いた。
男子1位と女子1位は滋賀県で行われる全国大会に出場する。
2015060901

comment

Secret

全県総体の様子が分かりますね

なるほど、大会の様子がかなり詳しく分かりますね。
これはありがたい。

拙ページの「大白森」にこのページのリンクを設定させて下さい。
http://honjoyama.fc2web.com/1506oojiro.html

ダメという連絡があればもちろんリンクはやめますので。

お疲れ様でした!

今野さん!
こちらこそいつもお世話になっております。
稚拙な小生のブログは、どこの部分へでもリンクフリーです。
自由にお使いください!山へ行こうのサイトも同様です!
タケノコは今日もいただきます。
有り難うございましたm(_ _)m
Byしょうすけ
プロフィール

しょうすけ

Author:しょうすけ
長い間山歩きをしてきたけど、いささか疲れ気味。体力と気力を維持するのが当面の目標!
映画もスキー場もシニア料金の団塊世代。
右のリンクにある「山へ行こう!」のサイトもよろしくお願いします!
コメント等で激励をお願いいたしますm(_ _)m

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード