久しぶりに房住山へ

2015年5月26日(火)晴れ
しばらく房住山へ行ってなかったので、好天でもあったので出かけてみた。
ぼうじゅ館は休館日という看板が掛かっていた。近くで電気工事が行われているようで、車が3台駐まっていた。
ぼうじゅ館に車を駐めて、県道を上小阿仁方面へ歩く。10分ほどで観音橋があり、その脇に登山口の階段がある。間もなく尾根の上の急斜面を登ることになる。きついが頑張ると二番の観音様が現れる。五番の観音様まで頑張ると、この先には急な斜面は無い。暑いが風があり心地良い!ヒメシャガが登山道全体で咲いていた!神社からのコースとの分岐を過ぎ、山頂へ向かうとあちこちで刈り払いが行われ、歩きやすくなっていた。台倉の坂は、登りは直登コース(冒険コース)を登った。この先で、下山してきた男性とすれ違った。12時41分に山頂に着き、展望台の二階でゆっくり昼ご飯を食べる。風が気持ち良い!展望台の一階はトイレ(水洗)、二階が展望台、三階が休憩室になっている。
13時22分下山開始。下りでは七番の観音様がある天下森に寄った。尾根の分岐から天下森往復は15分ほどだった。あとは順調に下り、15時3分ぼうじゅ館に着いた。工事も終わったらしく、工事車も無く、私の車だけがポツンと取り残されたようにあった。帰る準備をしていたら、消防車が入ってきてUターンして戻って行った。巡回かもしれない。車のエアコンはスイッチを切り、窓を少し開け、風を感じながら能代までの少しのドライブを楽しんだ。ただ、右足の膝が時々痛い!大事にしなければ・・・観音様を拝んできたので・・・?

ぼうじゅ館を車道側から撮す。広々とした駐車場と休憩所になっている。休憩所の前にはコカコーラの自動販売機もある。トイレは休館日でも使えるように外にあり、トイレ内は綺麗だった。休憩するには・・・リンク先をご覧ください!
2015052601

ぼうじゅ館から10分ほど歩くと観音橋のたもとから階段があり、登山口になっている。一番の観音様は、登山口と道路をはさんで反対側の斜面の上にある。登山口から登ると、二番の観音様から始まる。
2015052602

五番の十一面千手観音様。ここまでは辛い登りになるが、ここから先は尾根の上の緩やかなアップダウンになる。
2015052603

山頂の三階建ての展望台。写真左側に二十一番の観音様と番外二と番外三の、三体の観音様がある。その中に二等三角点の標石がある。
2015052604

二階の展望台。老朽化が進んでいるためか、床があちこちブヨブヨしている。少し危険なところもある。チョークで印を付けてあったので修理予定なのかもしれない。トイレの中に板が積まれてあった。
2015052605

ヒメシャガが登山口からずーっと山頂まで咲いていた。
2015052606

ズダヤクシュはあちこちの散見された。他にユキザサ・マイズルソウ・ホウチャクソウ・オオカメノキなどの花もあったが、もう終わりかけていた。
2015052607

山頂に近い方の登山道は、しっかり刈り払いが行われ、歩きやすくなっていた。ただ、刈ったササが登山道上に散乱しているところもあった。雨が少なかったためか、いつもぬかるんでいる所も乾燥していて歩きやすかった。クモの巣もこれからかな?っと感じた。
2015052608

今日歩いたコースの地図。サムネイル表示なので、地図をクリックすると大きな地図になります。赤線がGPSデータによる歩いたコースです。
20150526boujusan

comment

Secret

プロフィール

しょうすけ

Author:しょうすけ
長い間山歩きをしてきたけど、いささか疲れ気味。体力と気力を維持するのが当面の目標!
映画もスキー場もシニア料金の団塊世代。
右のリンクにある「山へ行こう!」のサイトもよろしくお願いします!
コメント等で激励をお願いいたしますm(_ _)m

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード