ご無沙汰していた白神岳へ

2015年5月18日(月)
昨日の好天は喪服を着ていたので、今日の好天は登山スタイルで、ご無沙汰していた白神岳へ・・・
登山口の駐車場に着いたら、ナリユキさんの車が!他に盛岡ナンバーの車だけ。
暑くなるという天気予報だったので、それなりの準備をしたのだが・・・
8時24分駐車場を出発。ナリユキさんは二股コースだろうと思って、私も二股コースにした。2回の徒渉も無事に通過して、急な尾根の登りになる。「息が切れるほど急ぐな!」と自分に言い聞かせ、ゆっくり着実に登るようにした。10時34分に872mの標高点に着き、ナリユキさんの携帯に電話をしたら、山頂でくつろいでいるということだった。「待っているから」と言われたが「まだまだ時間がかかるから、下山してください」とお願いした。11時21分息を切らして山頂に着いたら。山頂のベンチに柿ピーが入った袋が上がっていた。風に飛ばされないように石が上げられていた。
山頂はさすがに心地良い!ゆっくり自作の弁当とカップ麺を食べた。12時2分下山開始。大峰分岐までの主稜線は気持ち良い!タカネザクラ(ミネザクラ)やシラネアオイ、ミヤバキンバイ、スミレなどが咲いていた。標高1000m付近まで下った所で、残雪の中のブナの新緑が!しばらくシャッターを切り続けた!これだけでも来た甲斐があったと思えた。
後は順調に下った。風が程良くあり蒸し暑いとかは感じなかった。14時31分登山口の駐車場に着いたら、私の車だけがぽつんと取り残されたようにあった。さすがに車の中は暑かった。
この暑さでは温泉はイヤだなぁと思った。ハタハタ館に寄る予定を止めて、帰宅してシャワーを浴びることにした。

<今日のコースタイム>
登山口駐車場08:22→二股分岐08:54→09:50二股(休憩)09:55→10:34(872m)ピーク(休憩)10:40→11:21山頂(昼食)12:02→大峰分岐12:22→蟶山分岐13:19→最後の水場13:37→二股分岐13:59→14:31登山口駐車場


二の沢(フナイ沢)の崩壊現場。崩壊した斜面の手前を下り沢の中に入る。沢の中を前方に登って行くと、沢が狭くなり右岸の斜面に、土砂に半分以上が埋まっている標柱がある。そこの左岸に登って行く道がある。下の写真は土砂に埋まっている標柱。
2015051801
2015051802

1回目の徒渉地点。右岸から左岸へ。この地点にロープが張られていたが、少し上流の方が濡れないと思って、上流側を渡りました。まあ、濡れても何をしても溺れたり流されたりということは無いから大したことはありません。写真は右岸から左岸側を撮したものです。
2015051803

2回目の徒渉地点。二股の上流に向かって右の沢(母沢)を左岸から右岸に渡ります。渡ると二股という場所です。二股とは母沢(南側)と種蒔苗代沢(北側)の合流地点を言います。
2015051804

ようやく山頂に着きました。山頂の丸太のベンチには、ナリユキさんのプレゼントの柿ピーがありました。風で飛ばないように、小石が乗せられていました。写真に写っているのがわかりますか?そういう人なんです!
2015051805

山頂からは向白神岳と岩木山が写真のように見えていました。セルフタイマーで撮った私の写真もあったのですが、足下だけが写ったり、でかく写っていたり、惨めな姿の自分を見たくなかったのでカットしました。
2015051806

今回は、白い花だけを載せました。上から順に、虫の付いたタムシバ・清楚なミヤマカタバミ・ツバメオモト・クルマバソウ(もしかしたらクルマムグラかもしれません)・オオカメノキ(ムシカリとも言う)。
2015051807
2015051808
2015051809
2015051810
2015051811

蟶山コースの1000m付近。この雪と新緑の風景にしばし呆然と立ち尽くしました。そしてコンデジのシャッターを切り続けました。車の中に残してきた一眼レフのデジカメを持って来なかったか・・・後悔しました。でも、重いのです!前に使っていたマミヤの67程ではないけど・・・歳ですから!
2015051812

comment

Secret

プロフィール

しょうすけ

Author:しょうすけ
長い間山歩きをしてきたけど、いささか疲れ気味。体力と気力を維持するのが当面の目標!
映画もスキー場もシニア料金の団塊世代。
右のリンクにある「山へ行こう!」のサイトもよろしくお願いします!
コメント等で激励をお願いいたしますm(_ _)m

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード