能代市にある超低山の茂谷山(四等三角点)と幟山(一等三角点)へ

2015年5月16日(土)
どんよりした空が、昼頃から少し明るくなった!昼ご飯を食べてから準備して、軽くしたザックを背負い、久しぶりにマイチャリに乗った。米代川沿いの堤防をつないで鶴形へ。鶴形集落を過ぎ、国道を横断して鶴形の台地へ登る。自動車道上の橋を渡ったあたりから、前方に茂谷山が見えてくる。道の両側は畑が広がり、農作業をする人がちらほら。茂谷山の登山口に着いたら、林道開設工事をしていた。登山口に自転車を置いて、20分ほどで山頂に着く。結構急な所もある。杉林の登山道にはロープが張られていてわかりやすい。山頂に着くと、神社と灯籠、富根小学校(現在は統合されて無い)や鶴形小学校の登山記念の標柱があった。四等三角点を確認して、能代方面の展望をして下山。登山口でチャリに乗り、鶴形へ移動。国道を少し能代方面に進み、途中で左折して檜山へ抜ける林道(舗装)を登る。急なので時々チャリを押しながら歩く。登りの終了点手前で舗装道路から分岐した急な未舗装の道を歩いて登る。2度ほど急な道を登ると山頂のアンテナ群のある所に着く。ここが山頂だ!写真を撮って下り、曇って薄暗くなった道を鶴形を通り、向かい風で寒くなった堤防を自宅へ急いだ。
GPSによる移動した総距離が39.5km程になっていた。所要時間が4時間余り、良い運動になった。

鶴形から国道を横断して台地に登って舗装された小道を少し進むと、自動車道に架かる橋を渡る。
2015051601

自動車道を越えて進むとやがて未舗装の道になり、前方にドカッと茂谷山が見えて下る。登山口は写真の右側にある。この写真を撮る少し前、私の少し前方をテンがゆっくり走っていた。やがて私に気が付き左のヤブの中に入っていった。写真に撮ったがテンが点(テン)にしか写っていなかったので、ブログには載せなかった。
この山は、かつて能代港に入る船の目印にしたと聴いたことがある・・・
2015051602

登山道入口には案内の標柱と鳥居がある。写真のように前方に向け林道開設工事が行われていた。
2015051603

登山道の両脇にはロープが張られていて迷うことはない。入口は、鳥居から少し左寄りに曲がってから尾根に向かって急斜面を登る。
2015051609

山頂には神社と石の灯篭(飛根村の山本氏が嘉永3年に奉納したようだ)、鶴形小学校などの登山記念の標柱などがあった。展望は決して良くない。能代市街地方面だけが開けている。日本海も見えていた。
2015051604

山頂で三角点を探していたら、神社の裏手の藪の中にあった。四等三角点だった。山頂周辺は伸びきったワラビの畑だった。茂谷山の標高は247.8mである。
2015051605

幟山の登りの途中で、道端にでかいナルコユリが!
2015051610

幟山(のぼりやま)の山頂にあるアンテナ。NHK、ABS、AKTのアンテナが立っていた。AABはどこにあるんだろう?どこから見ても顕著な山らしい形には見えない。東能代周辺からはアンテナが見えるのでわかる。三角点は写真のアンテナの手前の少し小高い藪の中にある。
2015051606

ここの三角点は、なんと標高211.2mとはいえ一等三角点だ!三角点の周りは、茂谷山と同様、伸び切ったワラビの畑だった。途中の道路上で会ったおじいさんは、包丁片手に一生懸命山菜を採っていた。名前を聞いたが忘れてしまった<(_ _)>そういう歳なんだと思い出すのを諦めた。軽く塩漬けにして煮物に入れると言っていたが・・・フキではないし・・・?!&%$#・・・後でFBで教えていただいた。「えにょ(エゾニュウ)」だった!
2015051607

鶴形に戻ってきたら、集落に入る所で写真のような怪しい2m以上もある人形が立っていた!ワラを主な材料にして作ったようだ。近くに居たおじいさんに聞いたら、「町に悪いものが入ってこないように各道の入口に立ててある」と言っていた。他にもあるといっていたが、薄暗くなったので・・・見て回るのは次回にした。
2015051608

comment

Secret

プロフィール

しょうすけ

Author:しょうすけ
長い間山歩きをしてきたけど、いささか疲れ気味。体力と気力を維持するのが当面の目標!
映画もスキー場もシニア料金の団塊世代。
右のリンクにある「山へ行こう!」のサイトもよろしくお願いします!
コメント等で激励をお願いいたしますm(_ _)m

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード