なぜか?岩手山へ行きたくなった!

2015年4月25日(土)
何だか急だった!雪壁に近いような壁を登りたかった?
25年ほど前か?仲間3人で、正月に岩手山の不動平の無人小屋に泊まり、鬼ヶ城の壁を使って訓練した。それなのにボリビアのワイナポトシの雪壁は、風雪に阻まれ敗退した。悔しい思いはずーっと続いていたが、定年退職と同時にテレマークスキーを始めてから忘れかけていた。何だかムズムズしてきたので、年齢相応の雪遊びをしようと思って岩手山を選んだ。鳥海山の北面も良いのだが、スキーを背負って登る体力は少し疑問だった。
朝5時前に自宅を出発。天気は良いはずだ!自宅を出た時は朝焼けだったが、二ツ井町付近からは霧の中だった。それでもライトも付けず突然霧の中から飛び出す車もいる!何を考えているんだろう?霧は大館を過ぎるあたりまで続いた。東北道から岩手山がくっきり見えてホッとした!焼走り登山口の駐車場に着いて準備した。スキーも考えたが、山頂に行きたかったのでアイゼン歩行にした。間もなく札幌ナンバーの車が2台やって来て、八戸ナンバーも!皆さんスキーのようだ。
私が一番最初に出発することになった。7時38分登山届けを出し、雪が消えた登山道を登る。途中から雪が出始め良く埋まるがやがて安定して雪の上を登ることになる。焼走り溶岩流の上はほとんど雪が消えていた。上の第1噴出口跡でアイゼンを履く。以前は真っ直ぐ外輪を目指したが、今回は最も上部まで雪の残っている右寄りのコースを登ることにした。噴出口では見えないが、登山口駐車場で確認した。長い長い雪面の登りで何度も喘いだ。雪面から外輪へのガレ場に着いた頃には疲労困憊だった。山頂には12時17分に着いた。風が強く寒い!3人の人が不動平の方から外輪を登って来る。登って来るのを待ってお互い写真を撮った。この3人の方は馬返しから登ってきたと言っていた。余りにも寒いので、直ぐに下山すると言う。私も反対の方向に下り、ガレ場の途中にある岩陰で昼食を食べた。
急斜面の下りは、アイゼンの踵部分しか雪面に刺さらないので、緊張しながらジグザグに下った。長い下りの後、噴出口跡に着いたら、お二人の方が休んでいた。札幌と八戸の方だった。7人が山頂を目指していると言っていた。札幌中央勤労者山岳会の人達だと言っていた。明日は秋駒、その次は岩木山・・・1週間ほど居るんだとか?すごい人達だ!
私は、アイゼンとヘルメットをはずして、お別れを言って下った。登山口は沢山の観光客がいた。若い男の人が近づいてきて、岩手山のいろいろを聞かれた。山を振り返ったら、私の歩いたトレースが見えていた!ビックリした!
この後は、いつものように焼走りの湯に入り、久々に安いアイスを食べた!東北道は良いが、一般道のノロノロ運転には参った(>_<)

登山口駐車場から撮った岩手山。外輪まで最も雪が繋がっているのは、右手の雪の部分。噴出口は中央左手木の陰なので、右へ右へと雪の上を斜めに登り、最後に真っ直ぐ登れば良いようだ。
2015042501

第1噴出口跡に着いて山頂方面を写真に撮った。写真を撮った位置が1200m位なので、山頂まで標高差800m余りある。この時は青い空だったが、登るにつれて曇りだし、時々雪も落ちて来た。
2015042502

雪面の登りでバテバテになり、大きな岩の所でどかっと座って休んだ。
写真のワンタッチアイゼンは大事にしなければならない!石井スポーツ秋田店にもいた森さんが太田店に行ってから、無料で修理してくれたアイゼンだ!その森さんは、残念ながら天国の人になってしまった。天国でも山を登っていることでしょう!
2015042503

強風の山頂で登って来る3人の方を待ちながら、パノラマ写真を撮ってみた。サムネイル表示なのでクリックして拡大して見て、各自山座同定をしてみてください。
2015042504

山頂で撮っていただいた写真。曇っていたので薄暗い。ヘルメットは落石が多いのではっと思って、途中からかぶった。
2015042505

急な雪面はジグザグに下った。登りは真っ直ぐ登った。写真でわかるでしょうか?急なのはわからないかも?
下の写真は、同じ位置から下方を撮したもの。右の岩の尾根を下の方で巻くと、また広大な雪面になる。
2015042506
2015042507

雪面の途中で下の方を撮す。私の影の先に白い雪の線が見えるでしょうか?落石の跡だ!このようなのが沢山あった。
2015042508

下山後、焼走りの湯の駐車場から撮した。噴出口跡が樹林帯の境目に黒く見える。その位置から右の方へ斜めに登り、スカイライン近くの雪面を上へ詰めた。解像度を落としたので、私の歩いたトレースは見えない。元の写真では見えていた。
2015042509

comment

Secret

プロフィール

しょうすけ

Author:しょうすけ
長い間山歩きをしてきたけど、いささか疲れ気味。体力と気力を維持するのが当面の目標!
映画もスキー場もシニア料金の団塊世代。
右のリンクにある「山へ行こう!」のサイトもよろしくお願いします!
コメント等で激励をお願いいたしますm(_ _)m

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード