森吉山バリエーションルート

2015年4月12日(日)
私の山のパートナー(特にザイルパートナー)hontakaさんと天気が良さそうだから何処へ行こうか?っとメールでやり取り・・・
結局、彼の未踏のルートということで森吉山のバリエーションルートへ!8時に阿仁スキー場で落ち合うことにした。
8時前に着いて準備していたら、彼もやって来た。リフト乗り場横に車を駐車して8時6分出発。ゲレンデを登り(リフトとゴンドラは営業していない。キャビンによるピステンツアーは行っている)、林道に入る。久々に戸鳥内からの夏道を横切ったが、案内の標柱は、まだ雪の下なのか?確認出来なかった。そのまま林道を進む。日陰の雪はまだ硬い。登り初めて1時間半近くなって、ようやく松倉沢に架かる橋を渡る。対岸に渡り、林道を進み、間もなく林道から沢を登り始める。広いブナ林になり、ブナ林の中を登り、徐々に尾根上になる。976m標高点でゆっくりと休む。徐々に暑くなってきた。登り始めると汗がしたたる。尾根上のブナは消え、アオモリトドマツが何本か散見するようになり、雪だけの尾根になる。喘ぎながら、ようやく阿仁避難小屋のある雪原に着く。山頂に沢山の人影が見える。ヨレヨレになって11時55分山頂に着く。遠望は霞んでいた。写真を撮り、ゆっくり昼食を食べる。東面や北面の滑走はバテバテの2人には無理だった。
12時42分山頂から下ることになった。シャーベット状になった雪は快適な滑りを提供してくれた。気持ち良く一気に滑り降りた。登った尾根を下り、13時19分に林道に出た。少しの下り、少しの登りを繰り返す林道をステップ板で進み、更にゲレンデを滑り降りて14時14分駐車場に着いた。
車に荷物を積み、少し世間話をしてhontaka氏と分かれた。私は、温泉に入ろうかどうか迷ったが、以前イヤな思いをしたクインズ森吉はパスして、鷹巣の縄文の湯に入った。さあ今度は何処へ行こうか?

<今回のコースタイム>
阿仁スキー場駐車場08:06→松倉沢の橋09:28→林道から沢へ09:45→阿仁避難小屋のある雪原11:28→11:55山頂(昼食)12:42→松倉沢の橋13:29→14:14駐車場

林道の途中から森吉山の山頂方面を撮した写真に、説明を加えました。赤線がコースです。サムネイル表示なのでクリックして、拡大した写真をご覧ください。
2015041201

松倉沢に架かる橋です。橋の上には2~3m程の雪が積もっていました。
2015041202

林道から、この沢を登りました。下山時に撮した写真ですが、登る時は、まだ雪がガチガチでした。
2015041203

気持ちの良いブナ林の登りです。
2015041204

登るにつれて広大な雪の尾根になる。
2015041205

松倉沢の対岸には阿仁ゴンドラ山頂駅が見える。
2015041206

尾根は大きくカーブして阿仁避難小屋のある雪原につながる。登って来るhontakaさんです。
2015041207

阿仁避難小屋のある雪原に着いて山頂方面を見る。山頂には沢山の人が見えた。下って来たのは、スクートに乗った若者たちだった。
2015041208

山頂での2人の仲良し!
2015041209

今回の地図です。赤線がGPSによるトレースです。サムネイル表示なのでクリックして拡大してご覧ください。
20150412moriyosisan

comment

Secret

ルート

おつかれさまでした。
林道が長いんですよ。
登りは松倉沢の橋を渡ってからは、行かれた小沢(入口急!)の左岸尾根がいいですよ。
ヘアピンを過ぎるといいブナの林です。

ありがとうございます

アドバイスありがとうございます!
急きょ小沢から入ったのは、先の林道上であるはずが、斜度が急な雪の斜面になっていて、
尚且つ時間が早かったためか、雪がガチガチで、ちょっとビビり・・・前進を止めたのでした。
予定としては、ヘアピンカーブの先の小沢から入る予定でした。
へピンカーブの辺りを眺めると立派なブナの樹が見えていました。またいつか行ってみます。来シーズンかな?
プロフィール

しょうすけ

Author:しょうすけ
長い間山歩きをしてきたけど、いささか疲れ気味。体力と気力を維持するのが当面の目標!
映画もスキー場もシニア料金の団塊世代。
右のリンクにある「山へ行こう!」のサイトもよろしくお願いします!
コメント等で激励をお願いいたしますm(_ _)m

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード