1ヶ月ぶりの七座山

2015年3月20日(金)
朝食後、2階の自分の部屋にいたら、日が差して暖かくなってきた。10時近かったが、直ぐに準備して車のエンジンをかけた。スノーシューにしようか?つぼ足にするか?迷ったが、車庫の中で、埃がかかって忘れられていたワカンを取り出した。このワカンは、鷹巣の若松商店か河田商店で買ったものだが、いつ頃買ったのか記憶が無い。
天神側から細い道に入ったが、通行止めが解除され、七座山の周りを半周する道路は開通していた。天神荘があった所に車を駐め、12時8分トイレのある登山口からワカンを履いて登り始めた。融けかかった雪は下が空洞だったりして、時々ズボッと腰近くまで埋まる所もある。山神社でお参りして、権現の岩屋でお参りして、2月17日に尾根から転落した所に着いた。あの時は慌てていたので・・・十分探せなかったが・・・メガネはどうなったろう?ストックはどうなったろう?と探すことにした。間もなく青っぽく光るものが(ブルーライトカットコーティング処理により見る角度によっては反射光が青くなる)・・・メガネだ!硬い雪に右のツルが埋まっていたので、慎重に掘り出した。βチタンのフレームだったが見事に曲がっていた。チェストバックに入れ、ストックを探したが発見出来なかった。少し先に移動して、雪の上に座ってゆっくり昼飯にした。
昼食後、悪雪に翻弄されながら、法華の岩屋でお参りをし、斜めに斜面を登り、尾根の上に出た。幾らか西風が吹いていた。山頂を目指して折り返した。山頂に着いて、日付だけを追加記帳。烏帽子座へ向かった。烏帽子座が近くなり、転落した所で、場所の確認をしたら、直ぐ下にストックが1本引っかかっていた!久々の対面だった。もう1本無いか?しばらく探したが、見つからなかった。雪が溶けた頃でも下で見つからなかったら、尾根から懸垂下降して探してみることにした。
あとは順調に箕座に向かい、展望台に登り、霞んで遠望は出来なかったが、写真を撮った。箕座と烏帽子座のコルにある鉄製の階段を下り、車道を目指した。15時52分車に着いた。結構虫がいて、追い払いながら帰る準備をした。いつもより春が早いのだろうか?

七座山の周囲を回る道は、除雪が進み、通行止めが解除されていた。天神側の駐車スペースに車を駐めて出発した。
いつも思うのだが、観光地にしたいのなら、駐車スペースも簡易舗装か採石を敷いて欲しい。いつ来てもベチャベチャだ!
2015032001

かなり前に購入したワカンを久しぶりに履いた。下山したら、一部破損していた。
2015032002

権現の岩屋にご挨拶。宗教心が強いわけではないが・・・
2015032003

2月17日に転落した時のデブリが、まだ残っていた。
2015032004

デブリの周辺を良く探したらメガネを発見!私が雪に埋もれながら止まった所辺りにあった。写真に向かって左側のメガネのツルは硬い氷のような雪に埋まっていた。雪を砕きながら慎重に取り出した。嬉しかった(^^)/クリップオンで装着するサングラスはなかった。ストックもなかった。
2015032005

先へ進んだら、でかい痕跡が!親父のものだろうか?もうそんな時期なのだろうか?それとも別の動物?
2015032006

法華の岩屋に着いて南無妙法蓮華経!わが家も日蓮宗だ。明日は春の彼岸の中日。お寺とお墓に行かなければ・・・
2015032007

今日の山頂。まだ雪があった。
2015032008

転落した場所に着いて下を覗いた。写真中央上の方に、下で見たデブリの跡が見える。なぜか?転落する時にしがみついた樹木が、基部から折れて数本倒れていた。写真右寄りのスギの葉の陰にストックが1本あった。
2015032009

箕座の展望台に上がって鷹巣方面を撮すが、霞んで良く見えなかった。雪解けによるものか?米代川の水量は多めだった。
2015032010

comment

Secret

プロフィール

しょうすけ

Author:しょうすけ
長い間山歩きをしてきたけど、いささか疲れ気味。体力と気力を維持するのが当面の目標!
映画もスキー場もシニア料金の団塊世代。
右のリンクにある「山へ行こう!」のサイトもよろしくお願いします!
コメント等で激励をお願いいたしますm(_ _)m

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード