七座山!?!?

2015年2月17日(火)
前日、天気がよさそう!何処へ行こうか?そろそろ白神岳へ行こうか?と思いながら深浦町の天気予報を見たら、能代市程良くない?うむむっと思いながら・・・夜、町内の役員会と懇親会があり、遅い出発でも良い七座山にした。
ただ行くのは何となく・・・20mザイルやテープ・カラビナ・アッセンダー、ピッケルとバイル、12本爪のアイゼンを持った。結構ザックは重くなった。オスプレーのザックでは容量不足だったので、モンベルのザックにした。
天神側の車止めに駐車して、スノーシューを履いて出発。日が差して気持ち良い天気だが、少し暑い!
汗をかきながら、トイレ脇から登山道に入った。いつのものか?かなりしっかりしたトレースが残っていた。山神社と権現の岩屋にお参りをして、順調に烏帽子座の尾根を登った。、山頂(権現座)と烏帽子座とのコル付近の登りやすい所を探しながら、夏道と分かれ上部をトラバースして登れそうな所を探した。前から気になっていたルンゼ状の斜面を発見!雪面を詰め、途中でスノーシューとストックを背負い、つぼ足とピッケルにした。雪が腐りかけているので、ピッケルをブレード・ピック部分まで差し込むと、少しは安定して頼りになった。何度もキックするとステップ切ることが出来たので、順調に登った。最後の10歩ほど、余り雪が付いていない所は、ピッケルでステップを刻むと何とかなった。雪庇も小さく尾根に乗り、13時近かったので、尾根の上で昼飯を食べた。スノーシューを履いて山頂を目指して7分ほどで山頂に着いた。ポストの中のノートに日付を書いた。トレースの跡は、二ツ井山の会のカンジキトレッキングだったようだ。天気が良く、葉が落ちた樹間から、あちこちの山並みが見えた。
下りは、箕座の展望台まで行き、鉄の階段を下る予定にした。何処か良いルンゼはないか?下を覗きながら烏帽子座に向かった。
烏帽子座山頂手前で、なかなか良さそうな斜面があったので、立木に捕まって下を覗いて見た。次の瞬間、周囲の雪が一気に落下して無くなった。右手で立木に捕まっていたが、右手を軸に回転して支えきれなくなって手が離れた。一瞬で宙に浮いた感じがして、やがて仰向けになった顔の上を汚い雪の塊がゴロゴロ転がり始め、オー!これで終わりかー!っと思っていたら、頭を斜面下に仰向けになって止まった。右手側と腰から下が雪の中で、身動きが取れなかった。雪崩で埋まるってこういうことか!っと思った。なぜか?周りは静かだ!っということが気持ちを落ち着かせた。少し横たわったまま、冷静さを取り戻そうとした。どこも打った所が無さそうだったのでホッとした。左手で少しずつ雪の塊を寄せ、ザックをはずし、最後に右手を雪の中から抜いて立ち上がった。少しして気が付いたが、ブラックダイヤモンドのストックと少し奮発して買ったメガネが無かった。中間地点まで、登って探したが見当たらなかった。まあ、怪我がなかっただけでも幸いだった!帰宅してザックを開けてみたら、昼食を入れていたタッパーと非常用品などを入れていたタッパーが壊れ、カップ麺がつぶれ中身がザックの中に散乱していた。ザックが私を守ってくれたのだ!感謝であるm(_ _)m
バイルのピックがザックに刺さったようで、ザックに穴が空いていた。また、ピッケルを固定するピッケルストラップが切れていた。バイルとピッケルにはべっとりと土が付いていた。
帰宅後に、今朝の地震の後、昼過ぎにも地震があったことを知り、時間を調べたら13時46分!私が落ちた時刻とほぼ同じ時刻だった。もしかして、相乗効果だったのかも?あくまで推測!
20年ほど前までは八ヶ岳のバリエーションルートを登ったりしていたが、もう、あんな体力や技術は無いのだと自覚せざるを得なかったm(_ _)m
猛省しながら、何だか上手く表現出来ない不思議な気持ちで、帰路についた。能代の街に入って道路の前方には白神岳がくっきりと見え、あー!っと後悔した。行きつけのガソリンスタンドではレギュラー135円になっていたのでパスした(>_<)
帰宅後、メールを開いたら塚本氏から「後から追いかけてくるかと思って白神岳へ行ってきました!」という内容のメールが届いていた。

夜に、入浴して洗髪したら、後頭部にヒリヒリ感があった。左胸下部や左足首・左肩・右腕にも少し違和感があった。この程度だったのは幸いであった。
あのような状態の時は、立木に腕を回して捕まるのではなく、スワミベルトにカラビナを付けテープなどで立木に簡単なビレーを取れば良かったのかと反省した。いつまで続くかはわからないけど、スワミベルト・テープ・カラビナは必携になった!同じような反省は過去にも何度もしたので、やがて忘れるかもしれない。そうならないためにも、こうして記録を残しているけど、見返すことも少なくなった・・・そのうち、ホームページと合わせてこのブログをプリントアウトしてファイリングしてみようかと思うけど・・・決めたわけではない。やがて、ホームページもたたまなければならない時期が来るだろうとは思っている。

清々しい青空に春を感じた。
2015021701

山神社(上の写真)と権現様(下の写真)にご挨拶をした。
2015021702
2015021703

中間地点まで登り上を見た。気温が上がり、比較的ステップを切りやすく、ここでひと休み。ルンゼ(クーロワール)が上部で右に曲がっているので、尾根への取り付き点がどうなっているか分からない。
2015021704

上の写真と同じ地点の写真。写真の雪面を見ると何となく雪質が分かるかもしれない。雪面も安定している。
2015021705

写真手前に写っている雪の穴から上は雪の直ぐ下が凍っていて、ピッケルでステップを切りながら慎重に登った。アイゼンを履くにはバランスが悪い場所だった。アイゼンを履くほどでもなかった。
2015021706

いつもの山頂に着いた。
2015021707

樹間から、森吉山の一ノ腰がくっきりと見えた。
2015021708

大館・鷹巣方面も青空の下で、鳳凰山の大文字の所が真っ白に見えていた。ここまでは、いつもの平穏な雰囲気だった。
2015021709

落下して、雪の塊の中から這い出して、その位置から落ちて来た上部の斜面を撮す。
クリックすると拡大した写真を見ることが出来ます。
2015021712



登る前、気持ちに余裕があった時に撮したパノラマ写真。前の写真と比較して見てください!
2015021711

今日のGPSによるトレース地図。赤い矢印の所が落ちた所です!クリックして拡大して見てください!
20150217nanakuratizu1

comment

Secret

プロフィール

しょうすけ

Author:しょうすけ
長い間山歩きをしてきたけど、いささか疲れ気味。体力と気力を維持するのが当面の目標!
映画もスキー場もシニア料金の団塊世代。
右のリンクにある「山へ行こう!」のサイトもよろしくお願いします!
コメント等で激励をお願いいたしますm(_ _)m

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード