今日の七座山はバリエーションルートで!

2015年2月11日(水)
今日は、天神側の尾根をたどって山頂(権現座)直下の東壁を登ってみようと思った。いつも山頂から下を覗くと、他のピークよりも楽そうに見えていた。一応、10mと5mほどのザイルとカラビナ数枚を持った。足にはいつものスノーシュー。
今日は、20日に行われる昭和24年「大火の日」実設訓練のための消防署との打ち合わせがあって、遅い出発となった。
天神側の車止め(エスティマが1台駐まっていた)に着いて準備して出発したら、4人パーティ(男3人、女1人)の方達が戻ってきた。「良い山ですね!」と女の人に言われ、「あ!地元の方達ではないな!」と心の中では思った。「気を付けて!」と言われて「ハイ!」と応えて出発した。
空は曇りで、七座山は霞んで良く見えない。時々湿った雪がちらつく程度だったが、気温が高いためか、暑くて汗で身体が濡れた。登山口のトイレ近くになったら、昨日のFOJIさんのトレースが残っていた。登山口をパスして、南下して最初の尾根に取り付いた。ルートについては下の地図を参照してください。造林スギの林を通過するとブナと天然杉の林になる。尾根を横切る夏道をパス(雪で道は見えない)して尾根を詰める。山頂へ直接つながる隣の尾根に沢を越える。次第にガリガリの雪になる。山頂の尾根が上部に見え始め、急斜面になった所で、下から見上げながらルートを考えた。左は岩壁が屹立しており無理だ。右は雪面が多いが自己確保出来るような立木が少ない。中央は岩と雪のミックスになっており、立木も多く何とかなりそうだった。中央のルートを選んだが、スノーシューが邪魔だったり、効果的だったり・・・スノーシューのクランポンを上手く使い何とか這い上がった。ザイルとカラビナはザックに入っていたが、12本爪のアイゼンとアックスがあれば、もっと楽に登ることが出来ただろう!残念(>_<)そこまでは考えなかった。それでも無事に、塩っぱい所を越えて、13時25分山頂にたどり着いた。山頂に男の人がいて「ビックリした!下でガサガサいうので、クマかと思った!」と言っていた。なぜか?GPSの使い方について、いろいろ聞かれ、少し話してから烏帽子座の方へ下って行った。私は遅めの昼食を食べ、ゆっくりしてから箕座に向かった。展望台に着いたが、展望は悪かったので、烏帽子座とのコルの鉄の階段から下った。4人パーティの方達もここから下ったようだ。そのまま下って林道に下り、車に戻ったら14時43分になっていた。雪がちらつく中、振り返ったが七座の山並みはほとんど見えなかった。
帰路の車の中で、ふくらはぎなどの筋肉痛を感じた。急斜面で無理な力を使ったからだろう・・・久々の緊張だった!

出発して振り返ってシャッターを切る。4人パーティの方達が帰る準備をしていた。
2015021101

登山口にあるトイレ。昨日、FOJIさんが歩いたスキーのトレースが残っていた。
2015021102

山頂直下に着き、山頂方向を見上げた。写真中央の岩の上に、右から巻いて上がった。そこからほぼ真っ直ぐに、小さな岩を縫うように這い上がった。雪は堅く、スノーシューのクランポンで何度も蹴りながら、足がかりを作った。
2015021103

登っている途中、安定した所で下を撮したが、急なためか下は写らなかった。スノーシューの後端が少し写っている。いくつかの雪の小山は、私の身長ほどの岩の上に乗っかった雪。その下の部分は岩が露出している。
2015021104

山頂に着いたら、男の方が下の方を覗き込むようにしていた。
2015021105

箕座展望台に着いて、鷹巣方面を撮したが、麻生集落が見える程度であった。
2015021106

下って林道に下りる手前で、米代川に浮かぶ雪(氷?)が、流氷のように見えた。
2015021107

今日のコース地図。クリックして拡大してみてください。山頂直下でトレースがゴチャゴチャになっている。悪戦苦闘のあとか?
20150211nanakuratizu1

comment

Secret

バリエーション

主尾根には岩だけでなくルンゼ状の窪みを詰めて達するのもスッキリして面白そうですね。

そうですね!

実は、今日下りながら・・・権現と烏帽子の間だったかと思うけど、前から程良いルンゼがあるので、気にしていました。ただ、登りで場所を特定するのが大変そうなので、一度懸垂下降かなんかで下って、場所を特定してからだと良いかもしれません。探せば、沢山あるかと思います。もしかして、チムニーなんかもあるかも・・・。結構いろいろ楽しめる山ですね!
旧天神小学校で使っていたゲレンデは滑らなかったのでしょうか?
プロフィール

しょうすけ

Author:しょうすけ
長い間山歩きをしてきたけど、いささか疲れ気味。体力と気力を維持するのが当面の目標!
映画もスキー場もシニア料金の団塊世代。
右のリンクにある「山へ行こう!」のサイトもよろしくお願いします!
コメント等で激励をお願いいたしますm(_ _)m

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード