迷って七座山へ

2015年1月30日(金)
朝空を見たら、天気予報より何だか落ち着いた天気だ!インドアではもったいないと考えたのが遅かった・・・藤里へスキー練習に行くか?七座山か?いろいろ考えているうちに時間が過ぎた・・・結局イージーに七座山へ向けて出発!
今日は天神側から・・・まずはトイレ横から山神社へ。その後は、権現の岩屋・法華の岩屋・猿田沢コースとの分岐のある尾根へ登り山頂へ。その後は、烏帽子座・箕座(展望台)・三本杉座・柴座・大座・松座と尾根を歩いて松座登山口へ。その後は、車道(除雪はしていない)を歩いて車の駐車地点まで歩く予定。
思ったより天気は良く、風も弱く、汗をかきながら歩いた。権現の岩屋・法華の岩屋から尾根までが少し苦労した。片斜面をトラバース気味にスノーシューで歩くと、どうしても谷足に負担がかかる。尾根に上がってからも西側が低くなって雪が積もっており、同じ足に負担がかかった。山頂に着いて、二ツ井山の会で荷揚げした薪やアルミの梯子の横で昼のおにぎりを食べた。梯子や薪を燃やす輪切りにした大きなドラム缶などはどうして荷揚げしたんだろうな?と思いながら食事した。幸い風も弱く、それほど寒くはなかったが、面倒だったので前回の田代岳に続いてカップ麺は省略した。この後は尾根を北上して松座の登山口に下りた。そこに、スノーシューを履いた男の方が休んでいた。「仁鮒側の車止めから30分かかった!」と言っていた。車道を歩いて来て、また戻るようだった。少し話をして、私は車道を歩いて天神側へ歩いて戻った。松座登山口から車まで50分ほどかかった。今日は今日なりに良い汗をかいた。身体を動かすと気持ち良い!家に閉じこもっていると体調が悪くなったように感じる・・・60代後半の私の課題だ!
今日歩いた水平距離は9km余り、所要時間は、休憩なども入れて4時間ほどでした。

天神側から入り、車止め少し手前に車を置く。風も無く穏やかな天気だった。
2015013001

トイレ脇の登山口から登り始める。何日か前に、誰かがつぼ足で歩いた跡が残っていた。
2015013003

権現の岩屋は、雪が入口を半分ほど塞いでいた。
2015013004

法華の岩屋は雪も積もらず、いつものようだった。法華というからには南無妙法蓮華経だろうか?
2015013006

今日の山頂。ポストの中のノートには前に私が書いた所に、今日の日付だけを書いた。
2015013007

箕座の展望台からは、白神山地の山々が見えていた。田代岳もはっきり見え、田代岳へ行けば良かったのかな?・・・ちょっと悔しかった。写真では、小繋集落の背後に見えている山は、きみまち阪の奥の高岩山周辺。そして、その奥に田代岳の峰々が見える。
2015013008

松座登山口へ下りた。この右側に、スノーシューを履いた男の方が休んでいた。
2015013009

林道を天神側に戻っていたら、林道上にこんな悲惨な状態が!落ちている羽根を見るとキジのようだった。能代の風の松原では、もっと悲惨な光景を見たことがある。これが自然の現実だということだ。
2015013010

車止め近くまで戻り、振り返ってパノラマにして写真を撮ってみた。サムネイル表示にしてあるので、クリックして拡大してみて下さい。
2015013011

地図もサムネイル表示にしてあります。赤線がGPSによるトレースです。南下して尾根に上がり、尾根の上を北上して林道に下りて、林道を南下して車に戻りました。
20150130nanakuratizu

comment

Secret

プロフィール

しょうすけ

Author:しょうすけ
長い間山歩きをしてきたけど、いささか疲れ気味。体力と気力を維持するのが当面の目標!
映画もスキー場もシニア料金の団塊世代。
右のリンクにある「山へ行こう!」のサイトもよろしくお願いします!
コメント等で激励をお願いいたしますm(_ _)m

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード